今月
2018年08月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
   表示:全て(460件)
<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [+10] >>

2013年08月10日(土) |  4番の誓い
2013年08月21日14時42分00秒更新
20130810

日本ハム対ロッテ(札幌ドーム) 担当:松 

中田 翔選手がBravo!ファイターズの
インタビューに応じてくれました。

ここまでホームラン数でリーグトップ。
打率も3割をキープし、打点数もリーグ3位と
高い成績をあげています。

しかし、中田選手は開口一番「ダメですね」

理由を聞くと、
「チャンスで打ててない、勝たなくては意味がない」と
振り絞るように話しました。

ここまで得点圏打率は3割にわずか届かず。
4番のバットが、チームの勝利に直結していることを
数字が如実に表し、中田選手本人も当然責任を感じています。

「このままでは4番として恥ずかしい」
個人タイトルを捨てて、プライドを懸けた誓いを、
Bravo!のカメラの前で語りました。

夏休みもど真ん中。
ぜひ皆さんで、ドームに来て選手を応援して下さい。


2013年08月09日(金) |  アツいぞ!燃える赤だっ!
2013年08月21日14時38分08秒更新
20130809

 日本ハム対ロッテ(札幌ドーム) 担当:松

前回の番記者日記で紹介した、赤田将吾選手が絶好調です。

6日の西武戦では4打数4安打の猛打賞。
8日も3打数2安打の活躍で、勝利に貢献しました。
最近10試合では4割5分近い打率をあげています。

改めて、赤田選手に好調の要因を聞くと、
「周りが言う程、良いとは思っていない。
たまたまのヒットばかりです」と、謙虚な答えが返ってきます。

「誰が打ってもいいから勝てば良い。結果が大切」

チームは、苦しい状況が続いていますが、
ベテランらしく、落ち着き払っていました。

最後には「きょうも翔と岱鋼がやってくれるでしょう!」と
赤田選手らしいオチもありましたが、
きっと自らのプレーで連勝に導いてくれるはずです。


2013年08月04日(日) |  燃える赤だっ!
2013年08月21日14時36分56秒更新
20130804

 日本ハム×楽天(札幌ドーム) 担当:松

燃えるような赤いバットに、燃えるような赤い手袋、
燃えるように赤いリストバンド。
赤がイメージカラーの選手といえば…

そう、赤田将吾選手です!
陽選手かと思ったでしょ(笑)

後半戦に入ってから、出場機会が増えている赤田選手が、
Bravo!ファイターズの
インタビューに答えてくれました。

赤い道具を愛用している理由はもちろん“赤”田だから。
でも陽選手とカブって、少々困っているそうです。

鹿児島県出身の赤田選手は、夏が大好き。
夏になるほど、体にキレが増して調子が上がります。

そして正義感の強い九州男児らしく、チャンスも大好き!
プレッシャーがかかる程、燃えるそうです。

チーム状況は苦しいですが、
燃える薩摩男児のパワーで、反転攻勢をかけましょう。


2013年08月03日(土) |  勝利へ”全力疾走”
2013年08月21日14時35分32秒更新
20130803

 日本ハム対楽天(札幌ドーム) 担当:松

きょう8月3日は、稲葉選手41歳の誕生日です。
おめでとうございます!

試合前、報道陣から一斉に「おめでとう」がコールされると、
稲葉選手は手のひらを示します。
「コトバは要らない、モノをくれ(笑)」

オトナの照れ隠しですが、
「背番号と同じ“41”まで野球ができるとは思っていなかった、
札幌で誕生日を迎えられることも幸せなことです」
と、感慨深げに話してくれました。

“全力疾走”がトレードマークの稲葉選手は、
41歳になっても、プレースタイルを貫いています。

「イナは“走る”からここまで来た。
だから、チームのみんなに尊敬される」と、
栗山監督は絶賛しています。

真夏生まれの夏オトコが、
全力疾走でチームを勝利に導きます!

3日は、INABA祭りです。
札幌ドームに、ぜひハッピーバースデーを
歌いに来て下さい!


2013年08月02日(金) |  札幌からRe:START!
2013年08月21日14時34分10秒更新
20130802

日本ハム×楽天(札幌ドーム) 担当:松

久しぶり。本当に久しぶりに北海道に帰って来たファイターズ。
栗山監督の第一声は「長かったぁ〜」でした。

「北海道に帰って、こんなに嬉しかったことは無い」
それだけ苦しい遠征だったのでしょうか、笑顔で語りました。

2日、楽天の先発は開幕から14連勝中のマー君。

難敵のなかの難敵ですが、
逆にマー君から勝利をもぎ取れば、チームの反転攻勢に弾みをつく。
と、監督は見ています。

「マー君の力を借りて、チームに勢いをつけよう!」
全選手にホームランを狙うように指示したそうです。

出るか“AN砲” 札幌からRe:STARTです!


2013年07月25日(木) |  ほっと神戸は、ほんとにほっと!
2013年08月21日14時32分02秒更新
20130725

 オリックス対日本ハム(ほっともっとフィールド神戸) 担当:松

ファイターズとともに、番記者も神戸にやってきました。
暑いです…

暑すぎます… 

午後2時の気温が33.8℃
生粋の道産子には、身体にこたえる猛暑です。

選手たちも、飲料水に食塩を混ぜたりするなど、
熱中症対策に努めています。
木佐貫投手は、あえて長袖の練習着を着て練習していました。
「直射日光が一番の大敵。日に当たると疲れが増す」と
話していました。

既に疲労困憊の番記者は、集中力を欠き
グラウンドでボーッとしていると
(いつもボーッとしているのですが…)
やって来ました!
自他ともに認める夏男、稲葉選手。

「こんなの暑くないよ!
戸田(ヤクルトの練習場がある埼玉県戸田市)に比べたら…」と
信じられない言葉が…

選手の皆さんのタフさは充分思い知りましたが、
やはり、くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。
もちろん、日記をご覧の皆さまも、どうぞお気をつけ下さい。


2013年07月17日(水) |  はるばる来たぜ♪
2013年08月21日14時30分37秒更新
20130717

日本ハム×西武(函館オーシャン) 担当:松

ファイターズとともに、番記者も函館にやって来ました。

HBCテレビ、HBCラジオでは、
この年に一度の函館開催を生中継するために
テレビ中継車、音声中継車、機材を積んだトラックなど
7台のクルマで函館オーシャンスタジアムに乗り込んで
すでに臨戦体制です。

さて、私たちはクルマで球場に乗り込みましたが、
「乗り鉄」(列車に乗ることが大好きな鉄道ファン)の
木佐貫投手は、きのう飛行機で函館に到着してすぐに、
函館市内を縦横に走る路面電車で乗り込んで
歴史的な町並みを楽しんだそうです。

函館のとなりマチ、七飯町出身の鍵谷投手、
大谷投手、杉谷選手、中島選手も、
16日、函館山に登って、絶景を眺めていました。

それぞれでリフレッシュした選手たちが、
オールスター前、前半最終戦を
白星で飾ってくれるはずです。
 


2013年07月15日(月) |  人間だもの…
2013年08月21日14時29分04秒更新
20130715

日本ハム対西武(札幌ドーム)

14日、札幌ドーム初ホームランを放った大谷選手。

ほっぺをけがしていても、ホームランを打つなんて…

札幌ドームでアーチを見た人も、
HBCテレビ、HBCラジオでアーチを見て、
アーチの軌跡を感じた方も
大谷選手の類まれな才能に酔いしれたと思います。

大谷選手は、15日の打撃練習でも、
フェンスオーバーを連発。

ホームランを打てるようになって、気を良くしているようですが、
大谷選手の次に打撃練習に入ったホフパワー選手に
何やら、大声で叱られる場面がありました。
(もちろん、笑いながらですけど…)

番記者の英語力では完全に訳せなく申し訳ないのですが、
事情を察するに、「バッティング練習が終わったあとは、
次の人のために打席の土をならしておけよ!」のようなニュアンスです。

皆さんもご存知の通り、
大谷選手は礼儀正しい、まじめな青年です。
ルーキーなので球拾い、道具運びも進んでしています。

ふだんは、練習のあと必ず“トンボ”(土をならす器具)を使って
土を整えているのですが、
きょうに限ってはすっかり忘れていたところを
ホフパワー選手に突かれたようです。

大谷選手は長い身体を半分に折るように、ペコペコ平謝り…。

天才的なプレーを見せる大谷選手だって、人間だもの…
試合前の珍プレーに、何だかいっそう親しみが沸きました。 


2013年07月14日(日) |  大谷けがから復活!出場あるか?
2013年08月21日14時26分22秒更新
20130714

日本ハム対ロッテ(札幌ドーム) 担当:よし

右ほおに打球が当たり、骨にヒビが入った大谷翔平投手
思わぬハプニング以来、
14日初めてグラウンドに姿を現しました。

グラウンド入りは午前10時ごろ、
時折笑顔も見せながら、野手メニューを
およそ2時間こなしました。

フリーバッティングでは、鋭いスイングで快音を連発し、
けがの影響を感じさせないバッティングを披露していました。

得点力不足に悩むチーム事情に、
栗山監督も大谷投手の復活を待ち望んでいるようで
「集中力さえあれば、影響のないケガ。
14日は最初からはないけど…」と
スタメン出場は無いものの、
途中での復活出場を示唆していました。


2013年07月13日(土) |  燃えよ!おらがマチの戦士たち
2013年08月21日14時24分01秒更新
20130713

 日本ハム対ロッテ(札幌ドーム) 担当:松

燃える赤=バーニングレッドのユニホームを身にまとって
選手がプレーするWE LOVE HOKKAIDOシリーズが
12日から始まりました。

道内の179市町村名が選手のユニホームや
ヘルメットなどあらゆる場所に掲げられ、共に戦います。

きょう13日は、オホーツクの美幌町が始球式を務めます。
番記者のふるさとです。

自然豊かで農業が盛ん、穏やかな田舎町ですが、
ファイターズの応援も盛り上がっているようです。

週末は、300キロ離れた札幌まで足を運んで、
応援しているファンもいるそうです。

ファイターズの応援大使は、増井投手と榊原投手です。
スタミナ満点の特産美幌和牛と美幌豚の肉を食べて、
フル回転を凌いで下さい!

わがふるさとの名を携えて、
グラウンドを躍動する選手を見ると、
何とも誇らしく、応援もいつも以上に燃えますね。


<< [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [+10] >>

TOP(全件表示)



スポーツ番組サイト