今月
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
   表示:2010年05月(13件)
<< [1] [2] >>

2010年05月30日(日) |  ハプニング
2010年06月13日18時02分19秒更新

5月30日(日) F−T@札幌ドーム 14:00 担当:くり

ハプニングが起きたのは昨日の阪神戦の2回でした。ヒットで出塁した糸井を1塁に置き、続く小谷野もライト前にヒット!糸井は俊足を生かし一気に3塁へ。すると3塁への返球を阪神の新井がまさかのトンネル…。「ホームイン出来るかも!」と思った次の瞬間でした。新井がトンネルしたボールが3塁コーチャーの真喜志さんの足に直撃!当たった本人はよろけて転んでしまいました。めったにない珍プレーに球場が沸き、ふとモニターを見るとベンチの梨田監督も笑っていました。そのことを今日あらためて尋ねられると「あれは珍しいよね。去年、3塁で中嶋コーチの足がもつれたのとどっちが面白いかな…(笑)」とすごく楽しそうに話していました。そういえば去年8月16日の西武戦。選手兼任の中嶋コーチが3塁へ全力疾走した際に思わずオーバーランしてしまい、足をもつれさせながら3塁へ戻ったという試合がありました。(ちなみにその試合は中嶋コーチがサヨナラのホームを踏み4連勝)どちらも満点大笑いのプレーです!


2010年05月29日(土) |  城島と鶴岡をトレード!?
2010年05月30日17時09分12秒更新

5月29日(土) F−T@札幌ドーム 14:00 担当:くり

今日の先発はエース・ダルビッシュ。最近は良いピッチングをしても味方打線の援護がなく、なかなか勝ちに恵まれていません。ここ3試合あわせて自責点1、防御率はリーグ2位の1.48と完璧な内容なんですが…。しかも交流戦7勝2敗のうちの2敗はいずれもダルビッシュが先発した試合です。野手のみなさん、今日こそダルビッシュに強力援護を!
対する阪神の先発はプロ5年目の鶴。今季は2試合に先発して0勝1敗と勝ち星はありませんが「良いストレートを投げてくる。ウチは上手くつないでいきたいね」と梨田監督も打線のつながりに期待しています。さらには「城島をこっちに入れてキャッチャーを入れ替えようか?阪神は鶴・鶴コンビで…」といつもの“鶴岡いじり”も忘れていません。というわけで城島と鶴岡の二人のキャッチャー対決にも注目です!


2010年05月27日(木) |  北陸2連戦
2010年05月30日17時07分52秒更新

ドラゴンズ戦@石川県立野球場〜金沢   担当:くま

金沢にやってきました。前日中止になった富山での試合に続き、やはり試合前から小雨が振る肌寒いお天気でしたが、なんとか試合はできそうな様子。地方球場では、いつもと段取りがいろいろ違うことがあります。そのひとつがヒーローインタビューを行わないってことでした。この決定権は主催者側の中日球団にあるのですが、この日はテレビもラジオもHBCが中継するってこともあり、「ファイターズが勝ったときだけで良いから、ぜひやらせて欲しい」と試合前から交渉しましたが、結局いろいろな理由からNG。ファイターズのチームスタッフは「やりましょう!」って言ってくれてたんですけどねえ。 
 さて、実はワタシ、久しぶりに球場に行ったのですが、この時期恒例の「先発投手は誰?」という情報収集合戦も久しぶりに経験してきました。たとえば『まったく姿を現さないからやはりきょうはケッペルか!?』とか(詳しくは書けませんが、ケッペルの先発の日の行動パターンに似てる)、川畑アナウンサーは「この球場は、グラウンドの状態も悪くないよね」なんて試合前に雑談していると
鶴岡選手が「じゃあやっぱり(ゴロを打たせるのが得意な)ケッペル向きの球場ですね」なんて語ったり、などなど。(結局先発は増井投手でした)。ちなみに梨田監督は、ドラゴンズの先発は誰だと思うかを聞かれると「まあ、結局投げるのはピッチャーでしょ。野手がマウンドに立ったら困るけどねあーっはっは・・・。」と明るい表情を見せていました。


2010年05月24日(月) |  またも雨・・・
2010年05月30日17時06分33秒更新

5月24日(月)S−F@神宮球場 雨天中止 担当:くり

東京は今日も雨…。予定されていたヤクルト戦も昨日に引き続き雨天中止となりました。昨日から降り続いた雨でしたが、お昼過ぎには傘がいらない程度にまで回復。選手たちも試合に向けて神宮球場の隣にある室内練習場でアップを開始したのですが、練習が始まって間もなく雨が降り出し中止が決定。それでもおよそ1時間にわたり汗を流しました。練習後、バスに乗り込む選手たちを撮影していると、練習場から出て来たケッペル投手が報道陣に深々とお辞儀。日本人より日本の心を持った礼儀正しい助っ人です。そして次に現れたのは森本選手。報道陣に向かって「夜の六本木の方がもっとたくさん撮れるよ!」と笑いを取っていました。雨で試合はなくても
常に明るいファイターズです!


2010年05月22日(土) |  愛情表現
2010年05月30日17時05分02秒更新

5月22日(土) F−YB@札幌ドーム 18:00 担当:くり

エース・ダルビッシュで連勝が止まり、再び単独最下位となってしまったファイターズ。何としても連敗は避けたいところです。今日は11時から札幌ドームでイースタン・リーグの試合が行われたため、いつもより遅い午後2時からの練習となりました。すると今日も横浜に移籍した稲田選手がファイターズ関係者に挨拶回り。行く先々で笑いを取っていました。しかし調子に乗りすぎたのでしょうか…いきなり稲葉選手に羽交い絞めにされると近づいて来た梨田監督に耳を引っ張られ…しまいには後輩のダルビッシュ選手にグローブで叩かれる始末…。決していじめられてるわけではありません、これも立派な愛情表現です!とにかくみんなから愛されているんです!昨日は出場機会がなかった稲田選手、今日こそファイターズとの公式戦初対決なるか!?


2010年05月21日(金) |  久々の再会
2010年05月30日17時04分03秒更新

5月21日(金) F−YB@札幌ドーム 18:00 担当:くり

交流戦5勝1敗と好調なファイターズ、今日から札幌ドームで横浜と2連戦です。横浜といえばスレッジ、稲田、江尻などファイターズから移籍した選手が大勢います。試合前の練習では各選手が元チームメイトとにこやかにご挨拶。なかでも去年のムードメーカー稲田選手は、真喜志コーチに抱きついたり、高校の先輩でもある二岡のバッティングフォームを真似してみたりと相変わらず明るさを振りまいていました。梨田監督も「元ファイターズの選手には良い所を見せてほしいけど、ウチにとっては楽しめないね…」と複雑な心境です。しかし元ファイターズ選手との対戦、ファンにとっては楽しみな対決です!
先発は28イニング連続無失点中のエース・ダルビッシュ。対する横浜は“ハマの番長”こと三浦大輔。ダルビッシュが無失点で完投すれば、連続無失点イニングは球団新記録となります!目指せ球団新記録&4連勝!!


2010年05月19日(水) |  交流戦で書き返し
2010年05月22日14時34分49秒更新

5月19日(水) F−G@札幌ドーム 18:00 担当:くり

セ・リーグ首位の巨人に快勝し、これで交流戦の成績は4勝1敗。中日・西武に並び同率首位につけているファイターズ!試合前、梨田監督は「レギュラーシーズンよりも他のチームの結果が気になる。でもパ・リーグのチームが負けて欲しいね、ウチ以外が負けないと差が詰まらないし…」とボヤキながらも交流戦からの巻き返しに期待しています。
巨人の先発は去年15勝をあげた右腕ゴンザレス。そう簡単には打ち崩れないピッチャーです。一発には期待できないファイターズ打線ですが、「つなぐ打線」で突破口を開いてくれることでしょう!


2010年05月18日(火) |  日本シリーズの再現
2010年05月19日18時07分04秒更新

5月18日(火) F−G@札幌ドーム 18:00 担当:くり

ファイターズは今日から札幌ドームで巨人と2連戦。オープン戦でも対戦する機会がなかったので、去年の日本シリーズ以来の対決となります。セ・リーグ首位の巨人に対して、ファイターズは現在パ・リーグの最下位…。しかし交流戦では4試合を終え3勝1敗と好スタートを切っています!また、先発のケッペルは、打たせて捕るピッチングでここまでダルビッシュを上回るチームトップの5勝をマークしています。巨人には小笠原、ラミレス、阿部といった長距離バッターが揃っていますが、いつものゴロを打たせる投球で巨人の超強力打線を抑えてくれるはずです!手首痛でスタメンを外れていた小谷野も今日から復帰!ファイターズらしい守り勝つ野球に期待しましょう!


2010年05月14日(金) |  ファイターズ5連勝!キタ、キタ、キタ、キタ、キター!
2010年05月19日16時35分00秒更新

5月13日(木) 阪神タイガース戦@甲子園 担当:ヒロノブ

 ファイターズは交流戦の開幕カードの阪神戦に連勝し、今季初の5連勝を決めました。そして、「守りでリズムを作り、つながる打線で得点をあげる」という去年までの強いファイターズが帰ってきました。
 まずは、ここ数試合、調子をあげてきた稲葉、初回、いきなりそのバットが火を吹きます。スライダーをとらえた打球はバックスクリーンへ一直線…、稲葉のホームランで2点を先制します。つづく2回、「振ったら当たった」という先発投手・増井の打球がぐんぐんのびます。なんと、プロ初打席でセンターオーバーのタイムリーツーベース…、このあと、1番・田中賢介のタイムリーも出て、ファイターズ、2点を追加します。
 しかし、4回ウラ、増井がつかまります。この回、先頭の城島、そして、つづくブラゼル…、連続ホームランで、たちまち1点差に迫られてしまいます。
 ただ、このあと、リリーフ陣が好投し、タイガースに向きかけた流れをとめます。そして6回ウラ、三遊間への痛烈な当たりを小谷野がダイビングキャッチ…、守りからリズムを作ります。すると、直後の7回表、打線がつながります。ランナー2塁で、田中賢介がバントした打球は3塁線へ…、キャッチャー城島が見送ったボールはラインぎりぎりでストップ…、再び、ファイターズに流れが来ます。試合を決定づけたのは、稲葉でした。7回、低めのボールを振りぬいた当たりが、弾丸ライナーでセンターの横を抜けていきます。この回、4連打で3点を追加したファイターズ、きのうの勝利で、今シーズン初の5連勝となりました。

○稲葉選手・試合後のコメント   
「1、2番が機能しているので、打たせてもらっている。試合運びがいいので、流れを止めないように気をつけている。ホームランはスライダー。しっかりとらえることができた。不調なとき、いろいろな人からアドバイスを受けた。監督、コーチ、スタッフの皆さんになんとか恩返しがしたい。5連勝ですごくいい感じ。交流戦を連勝でスタートできたのは大きい。強い阪神に勝って自信になった。甲子園は去年の夏、母校・中京大中京の応援に来て以来、自分自身は、甲子園に出られなかったので、楽しもうという思いでプレーして、結果がでたので、いいイメージを持つことができた。」

○梨田監督・試合後のコメント
「理想的な勝ち方ができた。増井のバッティングはびっくり、足も速い。鶴岡にわけてあげたい(笑)。ただ、ピッチングではホームラン2本までは仕方ないが、そのあとの四球で代えざるをえなかった。リリーフはかった。木田、林が流れをとめ、武田久は今季一番の出来だった。ピンチでブラゼルを迎え、どうしようかと思ったが、続投させた。7回はしぶといバッティングでつないでくれた。5連勝だが、休みが多いので実感がわかない。自打球の糸井は骨は大丈夫なようだが、あす以降の様子を見たい」

 ただ、甲子園はファンだけでなく、記者もほとんどが阪神担当の完全アウエー状態。13日の夜は、勝利の喜びをかみしめながら、声に出さないようにするのに、苦労しました。

 実は、ファイターズは2007年にも、4月は一時、最下位に低迷しましたが、交流戦で連勝して、流れをつかみ、最後はリーグ優勝を果たしました。今年も、ミラクルの再現、期待したいですね。ファイターズはきょうは移動日、あすから広島カープ戦です。HBCラジオでは、試合開始から終了まで、完全生中継します。


2010年05月08日(土) |  年に一度の函館シリーズ
2010年05月19日16時33分07秒更新

5月8日(土) F−E@函館 13:00 担当:くり

2006年から毎年函館で主催試合を開催しているファイターズ。今日から楽天と2連戦です。
年に一度の函館シリーズとあって、球場周辺では11時の開場を前に大勢のファンが長い列を作っています。心配された天気は何とか持ちそうですが、じっとしているとさすがに寒い!選手たちのベンチにはストーブが置かれ、ダウンジャケットを着たファンの姿も見受けられます…。この寒さを吹き飛ばす熱いブラボーなプレーに期待しましょう!
今日はエース対決!ファイターズの先発がダルビッシュ、対する楽天の先発は岩隈。ダルビッシュは5月1日の西武戦で完封勝利し、ヒーローインタビューを務めた男の子と函館でもヒーローになることを約束しています。絶対的エースが男の約束を果たしてくれることでしょう。それにしても寒い…


<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)



スポーツ番組サイト