今月
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
   表示:2011年09月(7件)
<< [1] >>

2011年09月24日(土) |  キャプテン稲葉が先発出場
2011年09月27日15時15分24秒更新

9月24日(土)日本ハム×オリックス@札幌ドーム(14:00) 担当:くり

きのうの試合で稲葉選手が左ふくらはぎの筋けいれんのため途中交代しました。4回の第2打席、スイングした際に左足を痛め、治療のため打席の途中で一旦ベンチに下がりました。首脳陣はこの時点で交代を考えていたようですが、稲葉選手本人の希望で再び打席に立つことに…。執念で左中間に運ぶと全力疾走で二塁へ!一時は同点となる中田選手の犠牲フライにつなぎました。きょうの練習前「思ったより回復している。やれる範囲でやります」と話していた稲葉選手でしたが、他の野手陣とは別メニューでの調整となりました。ところが「5番DH」に稲葉選手の名前があります。満身創痍の体で戦う39歳の大ベテランが背中でチームを引っ張っています。


2011年09月23日(金) |  満身創痍
2011年09月27日15時14分27秒更新

9月23日(金)日本ハム×オリックス@札幌ドーム(14:00) 担当:くり

疲労性の体調不良で20日の西武戦を欠場した中田。札幌市内の病院で再検査したところ「内耳性めまい」と診断されました。突発性のもので休めば症状は良くなるということですが、本人も「まだボ〜っとしている。まだまだ完璧じゃない」と話すように万全な状態ではありません。今後は様子を見ながらの出場が続きそうです。それでもチーフトレーナーによると今日は症状がそれほど出ていないので出場できそうとのことです。ダルビッシュの登板試合では、これまで幾度となく援護してきた中田。久しぶりにダルビッシュと中田が揃ってお立ち台に上がる姿が見たいですね。


2011年09月20日(火) |  中田翔が離脱
2011年09月27日15時13分40秒更新

9月20日(火)西武×日本ハム@西武ドーム(18:00) 担当:くり

それは試合前の練習が始まる直前でした。グラウンドにバットを持った選手が出てきました。「中田選手にしては体が大きいな」と思って見ていると、その正体は坊主頭になったホフパワー選手。入団当初からイケメンと言われていたホフパワー選手、坊主頭もなかなか似合っています。しかし全体練習が始まっても「本家」坊主頭の中田選手の姿がありません。どうやらホテルを出発する前にめまいと吐き気を訴えたため病院へ向かったようです。1週間前の東京ドームでも同じような症状が起こっていて、熱などの症状はないそうですが、原因がはっきりしないため病院で検査をすることになりました。チームでただ一人、全試合に出場してきた中田選手だけに、梨田監督も「検査してみないとわからない。代われるものなら代わってやりたい」と心配しています。中田選手の分まで元気な選手でやっていくしかありません。


2011年09月19日(月) |  一戦必勝!
2011年09月27日15時12分33秒更新

9月19日(月)西武×日本ハム@西武ドーム(14:00) 担当:くり

ソフトバンクとの直接対決では2敗1分けとゲーム差をさらに広げられてしまったファイターズ。ソフトバンクが残り21試合を14勝7敗で終えた場合、ファイターズは残り24試合を全勝しなければ勝率で上回ることができません。限りなく厳しい状況に変わりはありませんが、ここまで来たらゲーム差は考えずに一戦必勝で戦うしかありません。可能性はまだ残されています!まずは今日の西武戦、全員野球で勝利を!試合の模様はHBCテレビでお伝えします。


2011年09月15日(木) |  今季限りで退団…梨田監督を日本一に!
2011年09月27日15時11分24秒更新

9月15日(木)ロッテ戦@東京ドーム   18時プレーボール 担当:ヒロノブ

 梨田監督が今季限りで退任することが決まり、15日の試合前、緊急会見が行われました。梨田監督は「開幕の前から、今年1年という覚悟で戦ってきた。優勝を争っているこの時期に発表することは心苦しいが、ギリギリになって決断するより、後任監督を決める球団のことも考えた。残された試合、1つでも多く勝って、日本一をめざしたい」と、その思いを語りました。
 試合前のミーティングでは、梨田監督から選手たちに直接、説明があったということで、稲葉選手は「梨田監督と1日でも長く野球がしたい。日本シリーズに出たいという気持ちがより強くなった」と話してくれました。
 2009年にリーグ優勝したほか、今シーズンも優勝争いを演じ、結果を残している梨田監督…、この時期に退任を表明することになった背景には、我々にもわからない、様々な事情があったとは思いますが、いま大切なことは、残された28試合…、逆転優勝、そして、日本一奪回を目指して完全燃焼することでしょう。ファイターズでは、過去にも、あの新庄さんやヒルマン前監督が、シーズン途中で引退や退任を発表し、話題になりましたが、その時も、チームが一丸となって、リーグ優勝や日本一をつかみ取りました。
 今回の退団を「卒業」にたとえた梨田監督…、ぜひ、日本一で有終の美を飾ってほしいところです。
 15日の試合は、HBCテレビでも中継します。ぜひ、ご覧ください。


2011年09月06日(火) |  逆転優勝を信じて
2011年09月17日18時05分22秒更新

9月6日(火)日本ハム×ソフトバンク @札幌ドーム(18:00) 担当:くり

首位攻防戦・第2ラウンド。先発投手は自己最多の17勝目、そしてチームの連敗ストップをかけて登板のエース・ダルビッシュ。札幌ドームでおこなわれたソフトバンクとの前回対戦では9回を5安打に抑え、今シーズン5度目の完封勝利を飾っています。「何でも出来る器用なタイプ」と指揮官が評価するように、先月25日の楽天戦からファンの期待に応えてワインドアップでの投球も披露。しかもワインドアップで投げた2試合で26奪三振と、さらなる進化を見せつけています。残り35試合で首位ソフトバンクとは今季最大タイの5ゲーム差。優勝の行方を左右すると言っても過言ではない大事な今日のゲーム。そういう時にこそ燃えるのがエース・ダルビッシュです!


2011年09月05日(月) |  きょうから首位攻防戦
2011年09月17日18時04分23秒更新

9月5日(月)日本ハム×ソフトバンク @札幌ドーム(18:00)担当:くり

オリックス相手に3年ぶりの同一カード3連敗を喫したファイターズ。きょうから本拠地・札幌ドームでソフトバンクと首位攻防戦です。4ゲーム差となかなか差は縮まりませんが、残り36試合で直接対決はまだ9試合も残っています。しかし、ここ最近はミスが絡んだ失点も多くファイターズらしい野球ができていません。首位攻防戦を前に梨田監督も「今までミスの少ないチームだったんだけど、ああいうミスをしていると勝ちは遠ざかる。自分たちの野球がいまのところやれていないので、相手は意識せずに、しっかり勝ちに結びつく野球をしたい」と話します。先発は3年連続の2ケタ勝利がかかる武田勝。今シーズンはソフトバンク相手に1勝3敗とパ・リーグで唯一負け越していますが、左のエースとしての意地を見せてくれるはずです。大事な3連戦の初戦は、まもなくプレーボールです。


<< [1] >>

TOP(全件表示)



スポーツ番組サイト