今月
2018年08月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
   表示:2013年03月(7件)
<< [1] >>

2013年03月30日(土) |  憧れの先輩と対決
2013年04月22日15時06分54秒更新
20130330

 西武対日本ハム(西武ドーム) 担当:くり

29日の開幕戦では、二刀流の大谷選手が2安打1打点と鮮烈のデビューを果たしました。「オープン戦から使ってもらってチームに貢献したかった」という大谷選手。プロ初出場でも緊張はしなかったと言います。しかも三振した第1打席を振り返り「岸さんの良い真っ直ぐが見られて楽しかった。次の打席は積極的にいこうと思った」と、高卒ルーキーとは思えない落ち着きっぷりでした。きょうは花巻東高校の先輩・菊池雄星投手との対戦。プロ4年目で初の開幕ローテーション入りした菊池投手は後輩の大谷選手について「普通の高卒じゃない。投打どちらも怪物」と警戒しながらも「1打席1打席、全部で力を入れると自分の調子に波が出てしまうので9人のうちの1人と思ってやりたい」と特に意識はしないつもりです。とはいえ注目が集まる対戦、大谷選手は憧れの先輩を打ち崩して、30日もチームの勝利に貢献できるでしょうか。
 


2013年03月29日(金) |  大谷翔平、開幕スタメン出場
2013年04月22日15時08分11秒更新
20130329

開幕戦 西武対日本ハム(西武ドーム) 担当:くり

プロ野球は、29日一斉にに開幕します。注目はやはり二刀流の大谷翔平選手。試合前に報道陣の取材に応じた栗山監督は開口一番「みんなが知りたがっていることを言います。大谷翔平を使います」と大谷選手の開幕スタメンを明言しました。打順や守備位置については明言を避けましたが、8番ライトでスタメン出場することが濃厚です。「勝つためにやってくれると信じている。いつものように天真爛漫にうれしそうにやってほしい」と、球団では54年ぶりとなる高卒新人のスタメン出場に期待を寄せています。その大谷選手は全体練習からリラックスした様子で練習に参加。まずは打者としてプロ野球人生をスタートさせる大谷選手がどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。
 


2013年03月24日(日) |  稲葉篤紀、背中で引っ張る
2013年04月22日15時16分02秒更新
20130324

 オープン戦 日本ハム対ヤクルト(札幌ドーム) 担当:くり

WBC日本代表の稲葉選手が23日のオープン戦でチーム合流後はじめて試合に出場し、
3打数2安打と元気な姿を見せてくれました。2回の第1打席、得点圏にランナーはいませんでしたが、札幌ドームでは稲葉ジャンプが起こりました。その光景に「稲葉ジャンプをしてもらってファンの方の温かさを感じた」という稲葉選手、いきなりライト前ヒットを放ち、期待に応えます。続くアブレイユのタイムリーで一塁から一気に本塁へ生還!ちょっとバテ気味でしたが、全力疾走は今年も健在です。その走塁について「運動会で頑張っているお父さんの気持ちがわかった」と冗談交じりに話していた稲葉選手ですが、「ファイターズのユニホームを着ると、また1年が始まるんだという気持ちになる。一生懸命やっている姿を見せて、背中でチームを引っ張りたい」と決意を新たにしました。
 


2013年03月07日(木) |  栗山監督の心配事
2013年04月22日15時17分25秒更新
20130307

 オープン戦 日本ハム対巨人(札幌ドーム) 担当:くり

プロ野球の開幕まであと3週間。就任2年目を迎えた栗山監督には開幕に向けたチーム作りのほかに、ある心配事があります。それは日本が3連覇を狙うWBCです。6日、侍ジャパンがキューバに敗れ1次ラウンドは2位通過となったため、2次ラウンドの初戦で陽岱鋼選手がいる台湾と対戦することが決まりました。「岱鋼はやりづらいかな。俺は複雑だね。日本人だけどファイターズの監督という立場を優先してしまう」と栗山監督の心境は複雑です。日本を応援したい気持ちは当然あるでしょうが、それ以上にファイターズの選手たちが気になるようです。また、キューバ戦でようやくヒットが出た稲葉選手について聞かれると「稲葉に関しては心配していない。例え結果が出なくても彼の存在、考え方は日本チームにとって必要。翔は打っても心配だけど」と、意外にも2試合続けてマルチ安打を放っている好調の中田選手が心配でたまらないと言います。開幕に向けたチーム作り、そしてWBC出場中の選手たち…栗山監督の心配事は絶えません。
 


2013年03月06日(水) |  大谷が札幌ドームデビュー
2013年04月22日15時19分55秒更新
20130306

オープン戦 日本ハム対巨人(札幌ドーム) 担当:くり

6日は札幌ドームで巨人とのオープン戦。注目のルーキー大谷翔平選手が初めて札幌ドームでプレーをします。試合開始5時間前の午後1時には、すでに球場に姿をみせアップを開始した大谷選手。午後2時からは同じくルーキーの森本選手、宇佐美選手と一緒に野手として打撃練習をおこないました。フリー打撃では、およそ50スイングで柵越え5本。それ以外にもホームラン性の当たりを連発するなど、高卒ルーキーとは思えない打球を飛ばしていました。また、午後2時30分からは投手としてブルペン入り。真っ直ぐとカーブを主体に58球を投げ込み、二刀流の練習をこなしました。
しかし、これだけでは終わりません。午後4時30分からはファンクラブ会員を対象にしたサイン会に出席。「大谷く〜ん」の黄色い声援にも疲れを見せずに笑顔で応えていました。きょうの試合では野手として途中出場が予定されています。前人未到の二刀流をめざす大谷選手が本拠地デビュー戦でどんなプレーを見せるのか楽しみです。
 


2013年03月03日(日) |  石の上にも3年
2013年03月06日15時49分14秒更新
20130303

オープン戦 日本ハム対ヤクルト 担当:善ハム

 2日のゲームは若手選手が個性を発揮し「ずっとこういう試合が続けば」と話していた栗山監督。レギュラー獲り、1軍定着を目指す若手にとっては今が本当に大事な時期です。3日の試合前、栗山監督は「20年必死にやれとは言っていない。3年必死にやればいい。そこで結果を出せば、あとは自分の思うように調整できて、『野球がこんなに楽しいものか』と思うはず」と熱く語りました。石の上にも3年・・・ファイターズの選手たちは己の礎を今、築き上げています。


2013年03月02日(土) |  新鮮力
2013年03月06日15時32分25秒更新
20130302

オープン戦 日本ハム対ヤクルト 担当:善ハム

 2日は札幌ドームでは今季初めてとなるオープン戦です。新人選手にとって、札幌ドームは憧れの舞台。鍵谷投手はスタンドでは観戦したことはあるそうですが、「練習したり動いたりするのは初めて。楽しみです」。新垣投手は社会人野球時代に登板経験がありますが「やっぱり広いですね。ホームランは入りにくそうというのはありますね」と新鮮な答えが。ここから、活躍して1日でも早く“自分の庭”とする日が待ち遠しいです。


<< [1] >>

TOP(全件表示)



スポーツ番組サイト