アーカイブ
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:全て(842件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2020年12月19日(土) |  道産食材でクッキング祭り!
2020年12月18日19時48分50秒更新
クリスマス直前!道産食材でクッキング祭り!

札幌を拠点に北海道ならではの食文化を追求する
塚田宏幸シェフにお料理を教わりました!


ジャガイモとタマネギとアンチョビグラタン
【今金男しゃくとタマネギ・アンチョビのグラタン 
 ヤンソンの誘惑】
<材料>
今金男しゃく 3個
タマネギ    1個
アンチョビ   8枚
生クリーム   200cc
牛乳      100cc
ニンニク    1片
バター     20g
黒コショウ   適量
パン粉     適量
こめ油     適量

※今金男しゃくでなくでも
 ご自宅にあるジャガイモでOKです!

<作り方>
1)ジャガイモは皮をむいて5mm幅に切り、
 タマネギは繊維に沿って薄切り。

2)手鍋にこめ油とタマネギを加えて、
 キツネ色になるように炒める。

3)鍋にバター・すりおろしたニンニクを加え
 火を入れて香りをだす

4)牛乳・生クリーム・塩・コショウを加え
ひと煮立ちしたらソースは完成

5)ジャガイモ・タマネギ・細かくしたアンチョビを混ぜ
 容器に並べる。

6)容器の7分目までソースを流して、
 上にパン粉をふりかける。

7)オーブン180〜200度で30〜40分焼く。
 ジャガイモに火が通れば完成!!

完成です!美味しそう♪

鶏肉のグリル ゴボウ・ゆり根・トマトソース 山ワサビ添え
【鶏肉のグリル 叩きゴボウとゆり根のトマトソース 
 山ワサビ添え】

<材料>   鶏モモ肉     2枚
塩コショウ   適量
ローズマリー   2本
オリーブオイル  適量
トマト缶     1缶
ニンニク    1片
タマネギ    1/2個
ゆり根     1/2個
   ゴボウ     1/2個
赤ワイン    大さじ3
しょう油     大さじ1
オリーブオイル 大さじ3
塩        適量
黒コショウ   適量
  イタリアンパセリ 適量
ベーコン     30g
山ワサビ     適量

※トマト缶でもミニトマトでもOKです。
 ミニトマトはサイズによりますが
 10-12個くらい

※赤ワインのかわりに白ワインもOK

※しょうゆはお好みで!

<作り方>
1)ゴボウを叩く!
 塚田さん
 「こうすると味が浸み込みやすくなります」

2)叩いたゴボウを1cmにカットして水にさらしておく。
 タマネギはみじん切りに、
 ニンニクは半割にし芽を取って叩く。
 鶏肉は塩コショウ・刻んだローズマリー、
 オリーブオイルをかけてマリネしておく。
 

3)鍋にオリーブオイル、ニンニク・ベーコンを熱して
 香りをだす。そこにみじん切りしたタマネギを入れて
 さらに炒めていきます。

4)別のフライパンに油をひいて鶏肉を焼く。
 ポイントは鶏肉をもってフライパンをなでるようにしながら
 最初に表面に火を少し通します。

塚田さん
「すこし(火に)なじませることで
 皮面を焼いた時の反り返しを防げる!」

 フライパンで片面をキツネ色にカリカリに焼く。
 その都度油はペーパーでふき取る

5)裏返し、中まで火を通す。


6)タマネギを炒めていた鍋にゴボウを加えて、
 塩を振って香りを出すように炒める。

7)ゴボウの香りが立ってきたらワインを加えます。
お好みでおしょうゆを入れトマトを入れます。

8)半量になるくらいまで煮詰めていく。

9)並行してユリ根を茹でておきます。

10)鶏肉が焼けたら取り出し、食べやすい大きさに切る

11)皿にソースを盛り、カットした鶏肉を並べる。
 ゆであがったユリネに塩をまぶして盛り付け
 イタリアンパセリを刻んでちらす。

12)上からお好みで山ワサビをのせる

完成です♪

シャット そば粉とチーズのフリット
【シャット そば粉とチーズのフリット】
<材料 4人前>
そば粉  100g
薄力粉  50g
ビール  80g(炭酸水でもOK)
炭酸水   70g
グラッパ 7cc(あれば)
塩    3g
コショウ 適量

ラクレットチーズ 200g
揚げ油      1リットル
チコリ  適量
レモンドレッシング 適量
生ハム  適量

※グラッパは無くてもOK
※ビールを炭酸水に置き換えてもOK

<作り方>
1)ボウルにそば粉と薄力粉、塩、コショウ、炭酸水、ビールを
 混ぜてもったりとした生地を作る

2)一口大にカットしたチーズを一度粉にまぶす

3)たっぷりと生地を絡ませて170度に熱した油で揚げる。

3)生ハムやチコリのサラダの上にシャットを置いて完成!

外の衣がフワッとしていて中がモチモチ!
是非お試しくださいね!

2020年12月05日(土) |  新篠津村 キムチアレンジ料理
2020年12月04日11時04分51秒更新
奥様の佐藤美知代さんからキムチ活用術を
教えていただきました。

まずはキムチ&カレー!


キムチカレー
キムチをカレーにそのまま入れます!

美知代さん
「キムチを入れてからは
 煮込まない方が風味がいいです!」

リーダー
「トッピングとして添えるんじゃなくて
 入れちゃうんですね」

美知代さん
「鍋に入れた方が味に深みが出てきます」

リーダー「うまそう!」

ご家庭のカレーでお試しくださいね♪

リーダー
「うま〜〜い!
 後味にハクサイのザクザクザクって食感!
 旨みすごいね!
 キムチの旨みが主張してきますよ」

キムチナムル
お次はキムチのナムル!

美知代さん
「茹でたもやしとニンジン。
 水分を入れないように…
 ニラもサラッと茹でたほうが美味しさがでます。
 キムチの量はご家庭に合わせた量で!
 お子様がいたり辛いのが苦手な方がいる場合は
 控えたり、大人だけの場合は辛くても大丈夫。
 最後にごま油。
 これを入れるとナムルの味になります」

美知代さん
「ちょっと辛いなと思ったら
 お好みでお砂糖で味を調えます!」

森アナ
「美味しいですねえ。
 食感がまずいいですし
 キムチが入っているから
 ニンニクだとかいろんな味がしますね!」

キムチドレッシング
美知代さん
「次はサラダのドレッシングなんです。
 キムチを買った時に下に汁が残るでしょう?
 そのキムチの汁とマヨネーズをあえると
 すごい簡単にキムチドレッシングになります」


森アナ
「ドレッシングになってます!
 おいしい!!
 クリーミーでマイルドな中に
 キムチの辛味とか旨みがきますね!」


キムチの味噌汁
ご家庭のお味噌汁にキムチを入れてみてはいかが?

リーダー
「食感が豊かでほのかなチゲ鍋みたいな感じ。
 これ…ハマるな!!」

キムチも色んな食べ方があるんですね!
色々とチャレンジしてみてくださいね!

2020年11月28日(土) |  芽室町 ゴボウレシピ
2020年11月27日16時53分35秒更新
芽室町のゴボウ生産者
鳥本さんの奥様、加奈子さんから
ゴボウレシピを教えていただきました。


【ゴボウスティック】
<材料>
ゴボウ  10本(スティック状にカット)
しょう油 小さじ1
白だし  小さじ1
片栗粉  適量


<作り方>
1)ゴボウはさっと茹で調味料に10分つける。

加奈子さん
「少し甘くしたい場合はオリゴ糖を入れます!」

2)片栗粉をまぶして揚げる

3)軽くキツネ色になるまで揚げたら完成です。

リーダー
「うまい!サクサク!!
中までおだしが染み込んでいて美味しい」

森アナ
「ああ〜おいしい!
 シャキシャキのホクホクですね!甘いっ!
 これ止まらないですね…」

加奈子さん「止まらないですよね」

【ゴボウつくね】
<材料>
ゴボウ   1本(幅1cm千切り)
鶏ひき肉  300g
タマネギ  適量(みじん切り)
ショウガ  適量
マヨネーズ 大さじ1
塩     適量

●しょう油 適量
●みりん  適量
●砂糖   適量

小ネギ   適量

<作り方>
1)材料を混ぜて、こねる。
2)平たくし(小さめ)両面を焼く
3)●を絡めて小ネギをのせて出来上がり♪

森アナ
「うお〜ゴボウ主張してきますね。
 ジャッキジャキ!
 柔らかいお肉との相性がまたいい!
 アクセントになってますね」

【ゴボウたっぷりイモ団子汁】

<材料>
ゴボウ    1/2本(さきがき)
ジャガイモ  300g
片栗粉    80g
しめじ    適量
ニンジン   適量
ネギ     適量

水      800cc
しょう油   大さじ3
みりん    大さじ3
顆粒だしの素 適量

<作り方>
1)イモは茹でて熱いうちに潰す
2)片栗粉を入れてよくこねる
3)団子上にまとめる
4)スープの中に野菜を入れて柔らかくなるまで煮る。
 最後にイモ団子を入れて
 再び浮かび上がってきたら出来上がり!


リーダー
「おだしを飲んだ時以上に
 ゴボウを食べた時におだしを連れてきてくれます」

鳥本さんの畑でとれたイモを使ったイモ団子!
さてそのお味は?

リーダー
「うわ〜プルンプルンだあ!うまい!」

加奈子さん「ジャガイモと片栗粉だけです!」

森アナ
「いただきます!!うわおいしい〜
 汁が美味しい。あったまる。
 ゴボウのいい香りがしてますね〜」

ぜひみなさんも作ってみてくださいね♪

2020年11月14日(土) |  滝上町 加工スイートコーンレシピ
2020年11月13日12時26分26秒更新
滝上町で栽培しているスイートコーンを
滝上産業さんがパウダーフレークにし、
Hokkaido Products(北海道プロダクツ)さんが
プロデュース・販売をしている
『ベビーポタージュ』!!


ベビポタトウモロコシを使ったお料理をご用意しました!

■Baby Potage
 詳しくはホームページをご覧ください
 https://www.hokkaido-products.jp/

【豆腐とコーンクリームのペンネ】
<材料>(大人2人 子供1人)
ベビポタとうもろこし 20g
豆腐(絹ごし)     150g
豆乳        100ml
ペンネ         120g
オクラ        4〜5本
パプリカ赤      1/4個
マグロ水煮缶      1缶
みそ         小さじ1〜
塩           適宜

<作り方>
1)塩揉みしたオクラとパプリカをさっと茹でる。
オクラは薄い輪切り、パプリカは1cm位の角切りにする。

2)ペンネを商品の表示通りに茹でる。
(子供用は茹で時間を長くしてやわらかくする。)

3)豆腐を茹でふきんなどで水気を絞り鍋に入れる。
ベビポタを加えクリーム状になるまで練る。

4)Bに水切りしたマグロを入れ、
 混ぜながら豆乳を少しづつ加え、味噌を入れて弱火で温める。

5)Cを火からおろしてペンネを和え、皿に盛り野菜を飾る。

ーポイントー
豆腐は茹でて殺菌します。
子供用のペンネは長めに茹でてやわらかくし、細かく刻みます。


【レシピ考案】
野菜ソムリエプロ・豆腐マイスター 石川洋美さん

野菜と豆腐のコラボを意識してレシピを作りました。
自由な発想で大人も子供も楽しんでいただけるように、
ご家庭でアレンジして作っていただければと思います。

【コーンチャウダー】
<材料>(大人2人 子供1人)
ベビポタとうもろこし 大さじ3
湯冷まし       大さじ2
刺身用ホタテ     4枚
ツナ水煮缶詰     1缶
玉ねぎ        1/2個
じゃがいも      中1/2個
人参         中1/3本
コーン        20g
牛乳         200cc
水          100cc
コンソメ       大さじ1/2
塩          適量

3−6 <作り方>
1)下処理 野菜類は角切り、ホタテは4等分にする。

2)ベビポタとうもろこしに湯冷ましを加えてペーストを作る。

3)鍋に野菜類を入れて、水で煮る。
ホタテ、ツナ缶を加え、とうもろこしペーストを加える。

4)牛乳を加えてコンソメと塩で調味する。


【レシピ考案】
管理栄養士 片村優美さん

2020年10月24日(土) |  栗山町ショウガレシピ@ショウガのアヒージョ
2020年10月23日21時38分43秒更新
「ハーブ&クッキングルームKINA」大澄かほる先生に
ショウガ料理を教えて頂きました!
大澄先生は、ハーブなど香りのある野菜の専門家。
ショウガ料理も得意分野です。

大澄先生
「ショウガのアヒージョです!
 本当はアヒージョってニンニクを細かく切るという
 意味があるんです。
 今回はニンニクも入りますがショウガが主役です!」
 


【ショウガのアヒージョ】

<材料 2〜3人前>
ショウガ       2片(30g)
サバの水煮缶   1/2 缶
ジャガイモ      1個
味噌         小さじ1/2
鷹の爪        1〜2本
オリーブオイル    100ml
ガーリックパウダー  少々
粗挽きコショウ・塩  少々

<下準備>
ジャガイモは2センチの角切りに、
サバの水煮缶は軽くほぐして水分を拭く。
鷹の爪を半分に折っておく。

【作り方】
1)ショウガは皮付きのまま、
 繊維に逆らって2〜3ミリにスライス切りする。

大澄先生
「ショウガは皮の周りに香り成分があるので
 できるだけ皮をつけた状態で切っていきます」

2)小鍋にショウガ・ジャガイモ・サバ・鷹の爪を並べ、
 オリーブオイルを注ぐ

ここでポイント!

大澄さん
「ここでミソがあるんですが、本物の味噌があります」

リーダー
「ここで味噌を入れるということですよね」

大澄さん「そうなんです!!」

大澄さん
「アンチョビを旨みを出すのに入れるんですけど
 ショウガやサバには味噌の方があいます!」

3)味噌を入れ、ガーリックパウダー(2振)を振る

4)弱火で10〜15分位じっくり加熱する。

大澄さん
「ショウガの香り成分は油に溶けやすくて
 60〜80度の時に一番よく香るんですよ。
 ゆっくり60〜80度を通過させるために弱火で!!」

5)ジャガイモが柔らかくなったら火を止め、
 お好みによって粗挽きコショウと塩で味を調えて
 完成で〜す♪

◎ポイント
 ニンニクがメインのアヒージョと違って、
 ちょっと和を感じるやさしさ。
 ショウガと相性の良い味噌を合わせています。
 バゲットに乗せてもおいしい。
 ショウガ自体も柔らかくなっているので
 オイル煮として召し上がれ。

リーダー
「新ショウガのアヒージョ!
 正直初めていただきます…
 うわっナイスアヒージョ!
 柔らかい…こんなショウガって柔らかいの!」

森アナ
「柔らかい!
 ジャガイモを薄く切った時みたいな食感!
 油との相性もいい!」

2020年10月24日(土) |  栗山町ショウガレシピA食べるジンジャーエールの素
2020年10月23日21時38分51秒更新
【食べるジンジャーエールの素】

<材料 300mlくらいの瓶1本分/約10杯分>
ショウガ 100g
てんさい糖(砂糖) 200g
水         100ml
黒コショウ     8粒
鷹の爪       1/2本
レモン果汁 大さじ1
オレンジの皮 1/4個分
しょうゆ      数滴


<作り方>
1)ショウガを皮付きのままみじん切りにして
 砂糖と一緒に鍋に入れる。

2)@に水と黒コショウ、種を抜いた鷹の爪を加え、
 灰汁を取りながらショウガに透明感が出るまで
 弱火で20分前後、煮詰める。

3)レモン果汁とオレンジの皮を足して、
 ひと煮立ちさせて火を止め、
 隠し味のしょうゆを入れる。
 消毒した瓶などに入れて保存して使う。
 

4)ジンジャーエールとしていただく時は…
グラスに「食べるジンジャーエールの素」大さじ2を入れ
 150mlの炭酸水で割っていただきます♪

◎ポイント
ショウガを刻むことで、シロップをこさずに、
ショウガを丸ごと食べることのできる素になります。
アイスにかけたり、紅茶に入れてもおいしいです。
最後に隠し味で入れるしょう油で
風味がマイルドになりつつ、コクが出ます。
また、レモンやオレンジなどの香りは
ショウガにも含まれていて、
プラスすると爽やかさが増します。

2020年10月24日(土) |  栗山町ショウガレシピB洋風ショウガご飯
2020年10月23日21時38分58秒更新
【洋風ショウガご飯】

<材料 2人分>
米     1合
水 100ml
コンソメ 小さじ1/2
トマト 小1個 (100〜150g)
ベーコン 80g
ショウガ 30g
ニンジン 20g
粗挽き黒コショウ 少々
塩・ドライパセリ 少々


<作り方>
1)ショウガと人参は、みじん切りに、
ベーコンは2〜3ミリ幅の太目の千切りにする。
 米は30分吸水させ、
 分量の水と一緒に炊飯器にセットしておく。

2)@の米に塩・コンソメ・ベーコン・
 ショウガ・ニンジンをのせ
 真ん中にヘタと芯を抜いて、
 十字に切り目を入れたトマトをのせ、炊飯する。

3)炊き上がったら、具とご飯を切りまぜ、
粗挽き黒コショウと塩を振って器に盛り、
 ドライパセリを振ってていただく。

◎ポイント
ショウガの香りのジンゲロールや
ショウガオールは脂に溶けやすいので、
相性の良い豚肉の中でも
脂の多いベーコンと合わせて、
香りを含めて美味しくいただきます。
また、ショウガの香りには
コショウと相性の良い成分が含まれているので、
コショウを少しだけ足して使うことで
さらに美味しくいただけます。
トマトの大きさによって異なる水分量を考慮し、
炊飯時の水を加減します。

リーダー
「ショウガの香りが立ちますね…
 うまいっ!おいしい!大好き!
 トマトスープで炊いてるんですか?」

大澄さん
「水の量を通常の半分にしてトマトの水分で炊くので
 水加減が少し難しいかもしれませんが
 ただこんな風にショウガを洋風にもできますよ!」

みなさんもショウガ料理チャレンジしてね♪

2020年09月19日(土) |  岩見沢・白菜レシピ@チャイニーズ風白菜漬け
2020年09月18日10時34分31秒更新
ニシン漬けやハクサイ漬けなど伝統的なものを中心に、
多彩な漬物を製造・販売している、
留萌市の漬物店・田中青果。
そこからお越しいただいた漬物の伝道師、
田中美智子さんに白菜漬けを教えて頂きます!

田中さん
「ハクサイ漬けを旅させようということで
 世界に連れて行っちゃいます!」

リーダー「いまいちポカーンが止まりません(笑)」


【チャイニーズ風白菜漬け】
<材料>
白菜(芯メイン)    250g
塩          7.5g
酢          大さじ1
オイスターソース   大さじ1
ごま油        大さじ1
砂糖         小さじ1
ショウガ       適量
ニンニク(スライス) 2〜3枚
スターアニス(八角) ほんの少し
ナンバン       2本

<作り方>
1)白菜を縦に2cm幅程度にカット。
 (芯のようにカットする)

田中さん
「中国の方に旅をしますので…
 私の中の中国をちょっと切ってみます」

リーダー「何言ってるんだ(笑)」
   

2)保存袋に入れて塩を加えます。
 ※材料の重さに対して3%の塩が目安です

田中さん「もみ込みます!!」

3)よくもみ込んで水分が出てきたら袋を密閉し
 10〜15分寝かせる。

4)くたっとしたら水をしぼる。

田中さん「みてください!」

リーダー「すごい水分だ」

田中さん
「先ほど250gのハクサイを3%の塩で漬けたんですが
 多分これを絞ると約180gになっていると思います」

塩漬けしたハクサイを食べてみると…

リーダー
「ちょうどいい!!塩だけとは思えないほど
 うま味がでています!」

5)白菜漬けはしっかりと水を切る。
 混ぜ合わせた調味料とからめる

田中さん
「しっかりと水を切って、
 そのまま混ぜるんです!!」

森アナ「豪快ですね!」

田中さん
「ごま油のマスキング効果で照りが出るんですね!
 ちょっとチャイナドレスを着たように…」

リーダー「どこが〜???」

田中さん
「ちょっとツヤツヤ感が!ツヤツヤ感ハンパ無い」

リーダー
「何言っても許されると思っているんでしょう」

田中さん
「あとは素敵なお皿にバサバサ盛り付けて頂ければ…
 チャイニーズ風白菜漬け完成です!!」

ではいただきます!まずは加藤さん…

加藤さん
「とてもおいしくいただけますね!
 ごはんというよりビールが飲みたい!!」

リーダー
「炒飯とか餃子とか食べたくなる!」

森アナ「美味しい!これ旅してますね」

リーダー
「ハクサイの旨みがどんどん出てくる」

森アナ
「ごま油・オイスターソース・ショウガと
 ハクサイ合いますねえ」

2020年09月19日(土) |  岩見沢・白菜レシピA南国風ピクルス白菜漬け
2020年09月18日10時34分41秒更新
【南国風ピクルステイスト白菜漬け】
<材料>
白菜漬け     200g
パイナップル   1/6
ピクルス液    大さじ3 
(ピクルス液の作り方は下記参照)

オリーブオイル  大さじ1
白しょう油or白だし 大さじ1
ブラックペッパー  少々
レモン  輪切り適量
ニンジン(塩もみ済)適量
飾りにパセリ、ピンクペッパー、ローリエ

※発酵が進んで酸っぱくなった白菜漬けを」
   使うのがお勧めです!!


作っておくと便利な【ピクルス液】
<材料>
酢  500cc
砂糖 180g
蜂蜜 100cc
塩  小さじ2

<作り方>鍋に材料を入れて一度煮立たせて冷ます。


田中さん
「ちょっと酸っぱいと
 私すっぱいのダメなのって人もいます!
 いるんですけど、そうなったら…
 酸っぱくなったら南国に行っちゃいましょう!」

リーダー
「酸っぱくなったら南国行っちゃおうよ!」
 

<作り方>
1)調味料を混ぜ合わせて
 パイナップル・レモン・白菜漬けを絡める

2)保存袋、もしくはラップをかけて
 約3時間寝かせる

リーダー「待って!すごくいい香り」

森アナ「うわ〜南国の香りがする!!」

リーダー「なんか清涼感があって食欲がわく!」

リーダー「腹減った…」

さあ完成です!!

リーダー「うまい!」

森アナ
「美味しい!噛んでくごとに美味しくなります!
 いい香りですね。
 華やかな香りがします。女性がすごくスキ」

リーダー「いや、おじさんも好きですよ」

2020年09月12日(土) |  びほろ 玉ねぎレシピ@スープカレー
2020年09月12日06時15分04秒更新
札幌を拠点に、メニュー開発・レシピ制作、
料理教室の開催など
幅広く食に携わる事業を展開している青山則靖さんに
タマネギ料理を教えていただきました。

ポイントは「涙が出ないタマネギ料理」です!


【玉ねぎの丸ごとスープカレー】

<材料 2人分>
タマネギ    2個
鶏モモ肉    1枚(300g)
ニンジン    1本
ジャガイモ   2個
ピーマン    1個

カレー粉    大さじ2
こめ油     大さじ3
水       400ml
トマトジュース 200ml
塩       小さじ2
しょうゆ    大さじ1
だしパック   1パック

ごはん     適量

<作り方>
1)皮をむいた玉ねぎ・縦半分に切った人参・じゃがいもを
柔らかくなるまで20分ほど蒸します。 

青山さん
「タマネギは皮だけむいて芯を残した状態で!
 芯を取るとバラけやすくなるので!
 蒸し器が無い方はフライパンに水を張って
 アルミホル入れてでもできます!
 お皿は入れて下さい!
 タマネギからでたスープを受け止めます」

2)フライパンにカレー粉・こめ油、
 一口大に切った鶏肉をいれて
 香りが出てくるまで弱火で炒めます。

3)鶏肉とカレー粉が良く絡まったら
 水・トマトジュース・だしパックを入れ
 鶏肉に火が入るまで煮ます。

青山さん
「だしパックをいれると複雑な味わいになり
 本格的になります」

4)鶏肉に火が通ったら塩・しょう油で味を調えます。
 これでスープの完成です。

青山さん
「蒸しあがったかどうか…
 竹串をさして、スッと…入りましたね!」

5)蒸しあがった玉ねぎを汁ごと、
 じゃがいも・にんじんを入れて約1分程度煮ます。

青山さん
「タマネギの旨さを逃さずにこの中に入ります!
 あとは味をなじませるように1分ほど煮込んで完成!」

森アナ
「野菜さえ蒸してしまえば、あっという間ですね!」

完成です!!!

リーダー
「うわ…すっと切れる…
 うま〜い!!甘い!!」

青山さん
「まるごとタマネギの旨みを閉じ込めた!」

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)