ページ内検索

   表示:2018年02月(9件)
<< [1] >>

2018年02月24日(土) |  JA南そらち コーングリッツレシピ@焼きポレンタ
2018年02月23日07時04分42秒更新
栗山町でコーングリッツの活用レシピを
研究している井澤綾華さんに、
家庭で簡単にできるアイデアレシピを
教えていただきます!


【焼きポレンタ】

<材料 3〜4人前>
コーングリッツ 50g
牛乳         150cc 
水         50cc 
砂糖    小さじ1/2 
塩   小さじ1/4 
コショウ 少々 

揚げ油        適量


<作り方>
1)テフロン加工の鍋に水・牛乳・
 コーングリッツを加え中火で練っていきます。


井澤さん
「ポレンタにするには練り続けなければいけない!
 ドロドロになってくるので…」

2)ある程度、トロトロになったところで、
  砂糖・塩・コショウを加え更に練り続ける
 (焦げないように。トータル5〜6分程度)


リーダー「固まってきた!」

井澤さん
「これがイタリアの主食のポレンタです。
 このくらいマッシュポテトのように 
 ドロッとしてきたら完成!
 火を消して冷やし固めます」


3)出来上がったポレンタは
 ラップを敷いた容器に移し、
  8mm〜1cmの厚さに伸ばし、
 常温で30分ほど冷ます。

4)固まったら2cm程度のスティック状にカット。

5)油を熱したフライパンであげ焼きにする。

リーダー
「見た事ないわ!まだ全貌が分からない」

井澤さん
「温めるとトロッと溶けていく食感になる」

6)表面がカリッと焼きあがったら
  分量外の塩・コショウやお好みのハーブを
  振りかけて完成!



「おいしい!食感がすごくいいです。
 外側はカリッとして香ばしいけど
 中はトロッと柔らかい!」


「トウモロコシって優しく主張してくる感じ」

リーダー「これみんな好きじゃない?」

井澤さん
「ケチャップなんてつけて!」


2018年02月24日(土) |  JA南そらち コーングリッツレシピBオニオンコーンスープ
2018年02月23日07時05分02秒更新

コーングリッツと地元産タマネギを
じっくり煮込んだ、
独特の風味と食感が楽しめるスープ!

【オニオンコーンスープ】

<材料 4人分>
コーングリッツ 40g
タマネギ 1/2個
ニンニク 1片
水        600cc
ブイヨン 1個
オリーブオイル 大さじ1
塩・コショウ・ハーブ 適量



<作り方>
1)鍋にオリーブオイルを入れ、
 みじん切りにしたタマネギとニンニクを
 弱火でじっくり炒める

2)タマネギが透き通ってきたら
  コーングリッツを入れて軽く混ぜ、
  水を加え中火で10分ほど煮る

3)ブイヨンを加え、塩・コショウ
  お好みのハーブで味を整えて完成


モモ「おいしい!」

井澤さん
「コーンスープと聞くと
 甘いイメージがするんですけど
 コンソメベースのスープです」

リーダー
「タマネギのシャリシャリ感が終ったあとの
 ちょっと残るツブツブ感!
 これですね!コーングリッツ!!」

井澤さん
「その食感が具が増えたように感じる」

リーダー
「すごく食べやすい食材だということが
 料理になってやっと分かった!」

井澤さん
「コーングリッツだけで小麦粉を使わずに
 クッキーもできるんです。
 料理の仕方やおいしさを伝えないと
 手に取りにくい食材だと思うので
 頑張って広めたいです」


リーダー
「油切れがとてもよくて
 胃にもたれない食材なんだってことが
 素晴らしいと思いました」

2018年02月24日(土) |  JA南そらち コーングリッツレシピAお食事パンケーキ
2018年02月23日07時04分53秒更新

2品目は、主食として楽しめる、
トロフワ食感が絶妙な「お食事パンケーキ」です。



【お食事パンケーキ】

<材料 4人前>
コーングリッツ 50g
熱湯        150cc
オリーブオイル 大さじ2
長ネギ(みじん切り)大さじ2
卵(溶き卵) 1個
薄力粉        大さじ2・1/2
塩        少々
コショウ       少々


<作り方>
1)ボールにコーングリッツと熱湯を注ぎ入れ、
  30秒ほど軽く混ぜ合わせます。

井澤さん
「この状態がどうなるか…」

2)電子レンジ(500W)で1分加熱

3)30秒ほどスプーンでかき混ぜて粗熱をとる

4)溶いた卵と薄力粉などの材料を加え、
 最後に塩・コショウ・ネギをいれて良く混ぜる

5)オリーブオイルを熱したフライパンで
  両面を焼いて完成

ユウリ
「食べたことない味!」

ユウリ「ふわふわ!」

リーダー「フワフワなんだね」


2018年02月17日(土) |  JAピンネ しいたけレシピ@フライ
2018年02月16日12時48分39秒更新
新十津川町のシイタケを使った料理を
生産者の仲西さん夫妻が作ってくれました


【シイタケのフライ】

<材料 4人前>
椎茸  Lサイズ8個
小麦粉  適量
パン粉  適量
卵  2個
スライスチーズ お好みで
ソース お好みで
醤油 お好みで


<作り方>
1)シイタケの足をカットする
2)シイタケの傘に地面に平行な切れ目を入れて
  スライスチーズを挟める


3)小麦粉をつけて溶き卵に浸しパン粉をつける
4)160℃の油で揚げる
5)キツネ色になったら完成!
  ソースやしょう油などお好きな調味料でどうぞ!


では早速いただきましょう。

ケイスケ君がひと口

ザクッ♪

リーダー
「良い音したよ〜」


ケイスケ「美味しいです!」

リーダー
「そうだろ。分かってるよ〜
 おいしいだろうケイスケ!!」


ケイスケ
「サクサクした食感のフライが
 かなり美味しい!!」


「中がプリップリですよね。ジューシー!


これ何個でもいけます」

2018年02月17日(土) |  JAピンネ しいたけレシピAきんぴら
2018年02月16日12時49分01秒更新

【シイタケ足のきんぴら】

<材料 4人前>
シイタケ(足)100g
人参     60g
みりん        50cc
酒        50cc
醤油        30cc
砂糖         5g
白ごま        好きなだけ



<作り方>
1)シイタケの足を縦にスライスしていく
2)ニンジンを千切りにする
3)フライパンに油をひき、
  処理をしたシイタケの足とニンジンを炒める
4)しんなりしてきたら
 酒・みりん・醤油・砂糖を加え味を調える
5)最後に白ごまを振りかけて完成


「合いますね!きんぴらとシイタケ!」


「軸の部分の食感がすごく良い!」

リーダー
「これシイタケなんですか?」


「リーダー!!リーダー!
 時間経つと味が変わってくる!」

リーダー「うるさいなあ(笑)」
 

「噛めば噛むほどうま味が出てくるんですよ。
 それがきんぴらの味と合わさって
 すごく絶妙なバランスですよ」


2018年02月17日(土) |  JAピンネ しいたソーセージ
2018年02月16日12時49分30秒更新
最後は、こちらの「シイタケソーセージ」。


実は、新十津川町内にあるソーセージ店、
「ヴルストよしだ」で販売している商品。

≪ヴルストよしだ≫
住所:新十津川町中央6-99
電話:0125-72-2525
営業時間:10時〜18時
休み:月・火(4月から月のみ)


乾燥させたシイタケを細かく刻み、
道産豚にふんだんに練り込んだ一品。


本場・ドイツで開催された
ソーセージのコンテストで金賞を受賞するほど、
人気のソーセージなんです。

■IFFA2016金賞「シイタケソーセージ」
 100gあたり 432円(税込)〜


リーダー
「さっと焼いただけですね」

イチカちゃん…ニッコリ♪

イチカ
「シイタケの味もするし
 ソーセージの味もする!」


リーダー
「う〜ん。ぶりんぶりんだっ!
 この味わいもぶりんぶりん来ますね」

リーダー
「どれくらい食べられる?」

イチカ「3枚くらいは食べられる!」


2018年02月03日(土) |  比布町 千本ネギレシピ@豚肉と焼きネギの鍋
2018年02月03日06時00分37秒更新

千本ネギを使ったアレンジ料理を
料理研究家の栗原友さんに作ってもらいます。

1品目はねぎま鍋からヒントを得た
豚と焼きネギの鍋です!



【豚と焼きネギの鍋】

<材料>
千本ネギ     200g(2束)
豚バラ肉(かたまり)200g
木綿豆腐     1/2丁
めんつゆ(3倍希釈) 80ml
水             400ml
七味唐辛子     適量


<作り方>
1)千本ネギを魚焼きグリルで焼く

※じっくり焼き色を付けて!
 まだこの時は根をカットしません。


2)ネギにしっかりと焼き色が付いたら、
  根の部分をカットします。

3)豚バラ肉を約1cm幅に切る

4)鍋にめんつゆと水、4等分に切った木綿豆腐、
  豚バラ肉を入れ一煮立ちさせる


5)沸騰したら弱火〜中火に火を落として
 焼いたネギを入れてる。

森「いやいや…折り曲げてる!!」


栗原さん
「焼いたおネギの香ばしさがお鍋に移る!」

6)一煮立ちさせる

栗原さん
「お肉に火が通ったら完成です!」


7)お好みで七味唐辛子をかけて完成


「間違いないですねえ」

リーダー「しゃくれてる!」



「ネギがトロットロですね。
 豚肉の甘さまで引き立てているような
 感じがしますね!
 ネギの香ばしさが、
 ちゃんと豆腐に染み…
 うわああああおおおおお」
(美味しくて感動中)

2018年02月03日(土) |  比布町 千本ネギレシピAあんかけご飯
2018年02月03日06時01分03秒更新
2品目は、ご飯に千本ネギの餡かけて
味わう丼です!!


【千本ネギのあんかけご飯】

<材料>
千本ネギ 100g(1束)
油揚げ    18g(1枚)
  
食材【A】 
かつおぶし 4.5g(1パック)
水    400ml
みりん    大さじ1
酒    大さじ1
塩    小さじ1
  
片栗粉    大さじ1.5
水    大さじ1.5
  
大根おろし 250g
ご飯     茶碗2杯


<作り方>
1)千本ネギを斜めの千切りにする
2)油揚げを熱湯で洗い、
  よく絞って細かい細切りにする

≪油揚げのポイント≫
 水道水のお湯を出して
 油揚げを洗うようにして油を流します。
 熱湯じゃなくても大丈夫ですよ!


3)鍋にAの水とかつおぶしを入れる。

リーダー
「パックのままでいいの?」

栗原さん
「パックを水の中に入れちゃってください!
 そして調味料いれちゃっていいです」

森「火をかける前に!」


4)調味料Aの残りを全部鍋に入れる

5)カットした油揚げもいれ一煮立ちさせる

栗原さん
「とにかく料理が苦手な方
 マネして頂けるようにしたので
 水から一気に温めるだけです!」


6)一煮立ちしたら、千切りにしたネギを加えて
 軽く火が通るまでさらに煮込みます。

7)塩で味を調えて、水溶き片栗粉を入れて
 さらに一煮立ちさせたら、火を止める


8)丼にご飯と水分を軽くしぼった
  大根おろしを盛る。

9)あんをかけて完成!!

栗原さん
「大根おろしを崩しながら召し上がって下さい」

すると橋本さん
「いや〜こりゃあうまいです!
 なんていうか…
 千本ネギの味もしっかり残っていて
 食べやすいです」


リーダー
「おいしい〜これはおいしい!
 ご飯には大根おろしだわ」

栗原さん
「さっぱりさせたくって。
 体が弱っている時に
 おネギいいじゃないですか。
 大根おろしも体に優しいので…」


2018年02月03日(土) |  比布町 千本ネギレシピB千本ネギとチーズのおかか和え
2018年02月03日06時01分20秒更新
3品目には刻んだ千本ネギと鰹節をチーズにのせ、
簡単なおつまみも作っていただきました!


【千本ネギとチーズのおかか和え】

<材料>
千本ネギ 適量
プロセスチーズ 適量
かつおぶし 適量
醤油     適量


<作り方>
1)千本ネギを小口切りにする
2)千本ネギ・細かくカットしたプロセスチーズ
  かつおぶしを混ぜ合わせ
 しょうゆをまわしかけて完成

※最大のポイントは小鉢の中で調理できること!
 洗い物も少ないですし、お手軽ですよ!


栗原さん「混ぜて召し上がって下さい」

幸子さん
「おいしいです!辛くないね!」

栗原さん
「チーズのコクがうまく調和するんですよね」



「真冬で寒い中、作業をされる
 千本ネギに触れていかがでしたか?」

栗原さん
「すごい体力を使って掘り上げて、移して
 そこから大事に一か月間育てて
 本当に長い時間をかけられていて…」


栗原さん
「こんな素晴らしい食材に出会わせて下さって
 本当にありがとうございます」

リーダー
「橋本さん。こうやって新しい千本ネギの
 おいしい食べ方を知って、
 育てる時の気持ちは変りそうですか?」

橋本さん
「ますます元気に頑張れるんでないかな!」


最後は固い握手を!

リーダー
「今後とも宜しくお願いします!」


<< [1] >>

TOP(全件表示)