◆次回予告◆

4月27日(土)なぜ春にウマい?熟成ジャガイモの秘密
食べ頃は秋じゃない?   
春にウマくなる
熟成ジャガイモを学ぶ。
企業秘密も多い熟成の技とは?
これがジャガイモ?
初体験のおいしさに
森崎リーダーもん絶
アーカイブ
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2018年09月(34件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2018年09月01日(土) |  一回に1万2千株の種まき??
2018年08月30日19時40分31秒更新


「レタス栽培スケジュールを見ていきましょう」

堀尾さん
「3月に初の種まきをしていきます」

リーダー
「種まきは3月からずーっと8月末まで
 やっているんですね。何回くらい?」

堀尾さん「20回くらいです!」



森「1回でどれくらい播くんですか?」

堀尾さん「1万2千株!」

あぐりっこ「えっ!」


「これが1株ですよね?
 それが1回で1万2千株×20回ってこと?」

堀尾「そうですね」


ソウタ「ヤバイ…ヤバイ…ヤバイ…」

ソウタ
「こんがらがってきて!!
 すごい数だ!!」

レタスは、6月から1月まで収穫できるよう、
それに合わせた種まきや育苗が、
順次行われています。

夏でも涼しい札幌の気候は、レタス栽培に適し、
およそ40年前から生産が始まりました。
それ以降、都市化が進んだ今でも、
道内有数の産地として、
高品質なレタスづくりが受け継がれているんです。


リーダー「収穫は朝ですか?」

堀尾さん
「スーパーと契約している分は
 朝収穫します。3時半起きくらい」


リーダー
「うわ〜
 3時半まで飲みそうな顔
 されてますけどね…」

堀尾さん「飲みます!」

森さん「否定してください!」


リーダー
「すすきの行ったら
 帰ってこないタイプ?」

堀尾「タイプです!」

リーダー「笑笑」


2018年09月01日(土) |  シャキッパリッみずみずしい!
2018年08月30日19時41分02秒更新


「ではサニーレタスを見せてもらいましょう」

包丁でカットすると…

リーダー
軽い!こんな大きいのに…」

メイ
「イメージより軽い。けどフワッとしてる」



ひと口食べてみると…

リーダー
めっちゃうまいっす!
 苦味があるんだけど
 噛んでるうちにだんだん甘みになるの。
 すんごいシャキシャキしておいしい」


ではメイちゃん食べてみると−
みずみずしい!あと苦い。
 ちょっと苦味があって…
 それがひと味違って美味しい!」

続いて、サニーレタスと同じ、
非結球タイプの「リーフレタス」は?

リーダー
「先端部分の縮れっぷりが特徴的ですよね…
 ガブリッ!
 パリッパリだよ。すごい食感だ。
 噛んでると甘みでてくるわ」
 
ソウタ
「あっ!苦味が和らいでくる!」


リーダー「子供たち…もう」

「むしり取っていますからね」

リーダー「堀尾さんどう?この人気?」

堀尾さん「嬉しいです!」


最後に玉レタスも収穫してもらったのですが、
実はどのレタスにも共通している、
ある成分が…。

リーダー
「切った所から出てるの分かる?」

メイ「水かな?」

舐めてみると…

メイ「苦い!苦い〜」
 
ソウタ「何この白いの…苦っ!!」

森アナウンサーもビックリの苦さ。


リーダー
「これ名前があって
 ラクチュコピクリンって言うんです」

メイ「ラクチュコピクリン?」


リーダー
「レタスって和名っていうのがあって
 乳草(ちしゃ)って言うんですよ。
 ミルクみたいな液体を出す草っていうことで
 乳草(ちしゃ)って言われていた。
 これはレタスが新鮮な証しなんですよね」

堀尾さん「そうですね!」


リーダー
「これが乳草であり続ける以上、
 ラクチュコピクリンのことを
 知らなきゃいけないんです。
 森崎はラクチュコピクリンを
愛してます!」


「そのコマーシャルはないと思います…」


じゃじゃん!もんすけです!
新鮮なレタスの根元から出てくる白い液体、
「ラクチュコピクリン」!
詳しい成分について札幌保健医療大学の
荒川義人先生に聞いてみたよ。

栄養学科 荒川義人教授
「レタスの切り口から
 白い液体が出るんですけど
 それをなめると苦いと思います。
 昔ワイルドなレタスにはいっぱい入っていて
 例えば神経を鎮めるとか安眠効果があるとか
 色々な研究をされていたのですが
 今はそんなに多くなくなっているので
 そういう効果を期待するとしたら
 相当数のレタスをたべなきゃいけなくなります」
 
玉レタスにリーフレタス、それにサニーレタスと、
レタスにもいろいろあるけど、
それぞれ栄養価に違いはあるの?
「野菜はもともと水分が多いんですけど
 中でも玉レタスはより水分を含んで
 みずみずしい!ミネラルでいうと
 カリウムとかビタミンC・Eが
 比較的多くに含まれているんですが
 リーフレタスやサニーレタスは
 ビタミンCでいうと3〜5倍くらい多いとか
 体の中でビタミンAに代わるβカロテンも
 10倍くらい多い!玉レタスより多く栄養が
 含まれているんですよね。
 その1つの理由として結球しないので
 お日様によく当たります。
 そのように、こうした成分を作ることで
 栄養成分が増える…!ということが言えます」

シャキシャキ感があって、
みずみずしいレタス!
みんなも、いろいろな種類のレタスを
食べ比べてみてね!


2018年09月01日(土) |  レタスの収穫体験!
2018年08月30日19時41分18秒更新

では収穫をさせてもらいましょう!

ソウタ
「どこが茎だかよくわかんない!」
 
メイ
「やー葉っぱ多いんだよね〜」



ソウタ
あった!硬い!
 岩くらいの硬さ!」

リーダー「本当に岩じゃないか?」


ソウタ
あっ!ザクッていった!
 切れた!めちゃくちゃ垂れてきた!」

リーダー
「これは新鮮な証しですよ」


続いて、メイちゃんも収穫してみます!

ザクザク…

メイ
「葉が取れちゃった…失敗失敗…」

リーダー「難しいでしょう」


森「ソウタ何個できそう?」

ソウタ「1個!!」

森「終わった…」


普段は早朝4時ごろから始まる
レタスの収穫作業。
この「朝どりレタス」は、
午前7時に畑から出荷され、
開店前のJAさっぽろの
生産者直売所「とれたてっこ」に並べられます。

他にも市内の一部スーパーでも、
収穫翌日には店頭に出回り、
新鮮なうちに購入できるのも
札幌産レタスの魅力なんです。


メイ
「レタスをとるのは簡単そうだって思ってたけど
 こんなに大変なんだなあって気づきました」

リーダー「そうだね…」



「今年からロメインレタスを始めたそうですが
 目標とかあるんですか?」

堀尾さん
ロメインレタス
 第4のレタスにならないかと…
 サニー・リーフレタスも
 10〜20年前はマイナー野菜だったんで
 みんなに知られるようなレタスに
 なってほしいと思います」


リーダー
「札幌がこんなレタス産地だという事も含め
 みんなに知ってもらいたいですよね。
 いいですか?毎週2人くらい連れてきて…」

堀尾さん「…」

堀尾さん「裏で話しましょう」

本当にお忙しいなか
ありがとうございました。


2018年09月01日(土) |  レタス料理をいただこう!
2018年08月30日19時41分42秒更新


「札幌保健医療大学の調理室をお借りして
 レタスを使ったお料理を料理研究家の
 大澄かほるさんに教えて頂きます」

大澄さん「宜しくお願いします」



これまでにもハーブやセロリなど、
香りを活かした料理を披露してくれている
「ハーブ&クッキングルームKINA」代表の
大澄かほるさん。
今回教えていただく「レタス料理」とは…?

リーダー
「レタスはサラダで食べてるよね?
 料理で食べることは?」

ソウタ「あんまりない!」

大澄さん
「リーフレタスとサニーレタスの両方を
 用意しているんですけど
 レタスのシュウマイを作ります」


ご紹介いただいた3品!
詳しい作り方はレシピコーナーへ!

http://www4.hbc.co.jp/agri_recipe/list.php?selectdayforcal=20180901&selectmonthforcal=201809


まずはレタスのシュウマイをいただきます!

メイ
「レタスで作った皮は柔らかいのもあるけど
 シャキットしていて新鮮!!」

リーダー
「シュウマイの皮が新鮮なんて聞いたことない!」


「やわらかい!こんなシュウマイ食べた事ない!」


続いて玉レタスを使った香味ソースがけを!

ソウタ君…もうニンマリ♪

森「笑ってるね〜どうした(笑)」

ソウタ
めちゃくちゃ美味しい!
 レタスの水分がまだ残ってる!」

リーダー
「芯うまい!柔らかいけどシャキシャキ!
 これまで捨てていた芯がもったいない。
 これひと玉ペロリ食べれちゃう」


最後に白菜代わりにレタスを使ったキムチも、
ご用意いただきました!コチュジャンや
白みそなどを混ぜ合わせた調味液を、
レタスの葉に塗り込み、
冷蔵庫でひと晩漬けるだけの簡単キムチ!
その味は…?

リーダー
「こんなにシャキシャキ噛むキムチ
 食べたことない!
 噛む度に味が出てくる!ご飯食べたい」

ソウタ
「最初はレタスのシャキシャキがあって
 途中から辛さが追加して、いい感じ!」


大澄さん「メイちゃんすごい」

リーダー
「メイ。辛いの得意なの?」

メイ「うん」

ソウタ
「水めっちゃ減ってるけど!」


リーダー
「本日最後の試験です!」

リーダー
「レタスに含まれている
 白い粘性のある液体
 何と言う名前の成分だったでしょうか?」

メイ「どんなんだっけ〜」

頭を抱えるソウタ。

リーダー
「おい〜!
あんなに言ったのに〜」


ソウタ
「なんだっけ?何とか何とか…」

リーダー
何とか何とかなんて…
 全部そうだっ!」

----------------------------------
8月18日のクイズ
「八紘学園があるのは、
 札幌市の何区だったかな?」

正解は「豊平区」でした。


<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)