アーカイブ
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2020年02月(5件)
<< [1] >>

2020年02月15日(土) |  酒粕レシピ@酒粕グリルチキン
2020年02月13日10時55分28秒更新
フードプロデューサー青ちゃんこと、
青山則靖さんに酒かす料理を教わります。

リーダー
「酒かすを使うと料理はどうなるんですか?」

青山さん
「うま味が強くなります!
 あと臭みを消してくれたり
 ものをやわらかくしてくれる!万能ですね」

ではレッツクッキング♪


【酒かすグリルチキン】
<材料>
鶏むね肉 1枚(300g)
塩    小さじ1
酒粕   50g
みりん  大さじ2

<作り方>
1)保存袋に鶏むね肉と塩を入れてよく揉み込みます。

リーダー
「手が汚れないしょや!あずましいねえ
 はっちゃきこいて混ぜたらいいんだ」

2)酒かすとみりんを入れて、
 さらにもみ込み30分以上漬けます。

青山さん「酒かすが溶けるようにもみこみましょう」

青山さん
「30分経ちました。
 さっきダマダマが残ってる感じだったけど
 触ってみてもらうと…」

ミクル「やわらかくなってる!」

3)全体をなじませるようにもみ込む

4)火のついていないフライパンに
 鶏むね肉を皮を下にして並べる。

青山さん「残った酒かすを絞りだして!」

リーダー
「ということはこれも食べる事になりますよ!
 酒かすも全部食べます!!」

5)ふたをして弱火で7〜8分焼きます。

6)裏返してさらに5分程度焼いて完成です。

青山さん
「フタをするとパリパリの鶏皮がペタ〜となるので
 裏面はフタをしないで焼いていきます」

5分くらい火を通すとして、焼きあがりの目安は…

青山さん
「端っこを指でさわってみる?」

ミクル。つんつん。

青山さん「真ん中のここ!」

ミクル。つんつん。

青山さん
「硬さが一緒だったら火が入ってます」

美味しそうに焼き上がりました。
お父さんに食べてもらう前に、まずは味見を…

リーダー
「やわらかい!うまい!
 酒かすの芳醇な味わい!
 香りから味付けから…
 すごい鶏と酒かすが一体化してる」

さあ完成しました!
お父さんの感想は?

太一さん
「非常に美味しいです!
 うん両方とも美味しいです!」

リーダー「味つけいかがでしょう?」

太一さん「おいしいです」

ミルクちゃん、大成功です!

2020年02月15日(土) |  酒粕レシピA長いもときのこの酒粕バター炒め
2020年02月13日10時56分15秒更新
【長いもときのこの酒粕バター炒め】
<材料>
長いも    100g
ぶなしめじ  1/2株
シイタケ   2枚
酒粕     50g
酒      大さじ1
みりん    大さじ1
しょうゆ   大さじ1
バター    20g


<作り方>
1)長いもは1cm程度の半月切りにして、
きのこは食べやすい大きさに切ります。

2)フライパンに@とバターを入れてから中火にかけます。

3)酒粕を調味料で溶きます。

4)長いもに火が入ったらBを入れて軽く炒めて完成です。

美味しそう♪

太一さん
「いただきます!
 うん…おいしい!!」

リーダー
「お父さん、美味しいって!
 嬉しいね。ホッとしてますよ」

2020年02月08日(土) |  和寒越冬キャベツレシピ@フリフリサラダ
2020年02月08日18時29分02秒更新
森アナ
「越冬キャベツを使ったお料理を教わります。
 JA北ひびき青年部の大西さんです!」


【越冬キャベツのフリフリサラダ】
<材料 4人分>
キャベツ     400g
鶏がらスープの素 大さじ1
ごま油      大さじ1
煎りごま     少々

大西さん
「料理名としては
 【越冬キャベツのフリフリサラダ】
 僕が勝手につけたんですけど、
 見た目通りかわいい…」

リーダー「見た目はかわいくねえ!!」

あはははは(笑)

<作り方>
1)キャベツを適当な大きさに手でちぎる

大西さん「どんどんちぎって」

リーダー
「包丁を使わないってことですね。
 テキトーに思い思いにちぎってます!」

2)ポリ袋にキャベツをいれ、
 鶏がらスープの素を入れてよく混ぜる

大西さん
「空気を入れるみたいにフリフリ…
 これが僕が考えたフリフリなんです!」

3)良く混ざったら、ごま油と煎りごまを入れて
 軽く混ぜたら完成です!

大西さん
「これが簡単そうに見えて
 越冬キャベツの一番おいしい食べ方だと
 僕は思っています!!」

リーダー「本当ですか」

大西さん「これで完成です!」

あぐりっこ「早い!簡単」

リーダー
「これ今日家に帰ったら作れるんじゃない。
 12年やってきたけどね
 こんな早い料理コーナーないわっ!」

ではいただきま〜す!

カイト
「美味しいです!
 キャベツとごま油が絡んでて美味しいです」

リーダー
「これはうまい!
 バリバリは外で食べたのと一緒です。
 しっかりとした食感がある!
 風味も良いしサイコウだ!」

リーダー
「ポリ袋1枚で作られたって…
 何かしゃくだね!!
 こんな美味しいものがさあ」

2020年02月08日(土) |  和寒越冬キャベツレシピA餃子
2020年02月08日18時29分12秒更新
【越冬キャベツ入り餃子】
<材料 4人分>
キャベツ   300g
ニラ 一束
豚ひき肉  200g
餃子の皮   20枚
しょう油   小さじ1
ごま油    小さじ1
塩コショウ  少々 


<作り方>
1)キャベツ、ニラをみじん切りにして、豚挽き肉、
 しょう油、塩コショウと混ぜよくこねる。
 餃子の皮に包む。
2)フライパンに油をひいて餃子をならべる
3)焼き目がついたら水を入れて蓋をして蒸し焼きにする
4)水分がとんだらごま油を少し入れて焼いて出来上がり
5)ポン酢や醤油つけて食べる

アヤタ
「外はふわっふわなんですけど
 中はキャベツのシャキシャキ感がすごいあ
 美味しいです。これ!」

森アナ
「キャベツめちゃくちゃ存在感ありますね。
 ザックザク!」

森アナ
「ザクッザクッて食感がありまんず(?)」

リーダー「ありまんず??どうしたんず?」

2020年02月08日(土) |  和寒越冬キャベツレシピBロールキャベツ
2020年02月08日18時29分24秒更新
【越冬キャベツのロールキャベツ】

<材料 4人分>
●ロールキャベツ
キャベツ  8枚
合い挽き  300g
玉ねぎ   100g
パン粉   大さじ2
牛乳    50cc
塩コショウ 少々

●スープ
コンソメキューブ 2個
塩コショウ    少々
お湯       500ml


<作り方>
1)キャベツを芯からはがし、1分ほど茹でさます
2)みじん切りにした玉ねぎ、合い挽き肉、
調味料をまぜ粘り気が出るまでよくこねる

3)肉だねをキャベツの芯の部分から包みパスタでとめる

4)鍋にロールキャベツを並べコンソメと
お湯500mlを入れ沸騰させる。
 アクをとり弱火で20分ほど中まで火が通るように
ゆっくり煮込む

5)塩コショウで味を調えて出来上がり

リーダー
「う〜ん!すごい!
 柔らかく煮込まれているのに
 まだキャベツの食感が残ってますよ。
 キャベツを丸ごと頬張ってる感じになります。
 ふくよかな甘みですね」

大西さん
「作ってる方としては
 美味しいって食べてもらえることは
 すごく作り甲斐もあるし、良い事!
 すごく嬉しいし、作り甲斐もあるし…」

リーダー「うんうん」

大石さん
「2回言いました?今わたし?」

リーダー「同じこと言いました」

大西さん
「そういう声が聴けるのがすごく嬉しいです」

森アナ
「冬の北海道で美味しいキャベツが食べられる事を
 学びました。どうでしたか?」

カイト「たくさん食べたいなあと思った!」

アヤタ
「かがむ中腰の作業とかもあって
 すごく腰とか痛かったですけど
 でもその苦労があって美味しいキャベツが
 生まれるんだなあと思いました」

リーダー
「北海道の雪とかは
 雪害という言葉がある通り不利だった。
 その地形上の不利を
 地の利に変えた!!」
 この偶然からできたブランドですが
 今こうやってあること、
 そして今後も続いていくこと。
 これが北海道民として嬉しく思います。
 これからもチカラいっぱい応援します!」

<< [1] >>

TOP(全件表示)