◆次回予告◆

5月25日(土)思わず丸かじり!ハウスダイコンの魅力
5月後半しか味わえない比布町のハウスダイコンに注目。
森崎リーダーが生のダイコンを思わず丸かじりするほどの
おいしさの秘密とは?
ダイコンを皮の代わりにつかうダイコンぎょうざに
あぐりメンバー大満足
アーカイブ
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:全て(2986件)
<< [-10] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [+10] >>

2009年05月02日(土) |  #42放送分  和名で「乳草(ちしゃ)」というお馴染み野菜
2009年05月01日11時52分19秒更新

松坂
「あぐり王国です!
   こんにちはぁーーー」


森崎・河野
「こんにちはーー!」

 



松坂
「今週は胆振の
   むかわ町へ向かいます。」

森崎
「むかわと言えば・・・・」

 


森崎
「ししゃも?」


河野
「いえいえいえいえ 
  野菜でしょ!野菜!!」


ここでヒントです。

1)サラダでお馴染みの野菜

2)日本では平安時代から栽培

3)和名で「乳草(ちしゃ)」

 


森崎
「ん〜ん ミルクくさ ってことか・・・」

河野
「どうして 最初だけ英語なんですか?]

 


到着したのは
その野菜の
生産者・六角(ろっかく)さんの
ビニールハウス。

 


森崎
「いやぁ〜 六角さん!
 ししゃもがいるようには
   見えないんですよ。」

河野
「だから ししゃも じゃないって!」

 


そして いよいよハウス中へ。
入るとそこは 
緑のじゅうたんが敷き詰められていました。

森崎
「もうみんな分かったね!な〜んだ!」


あぐりっこ隊
「レタスーーーーー」


2009年05月02日(土) |  ラクチュコピクリン!!
2009年05月01日11時51分56秒更新

レタスの和名「乳草(ちしゃ)」の
由来になったという
切り口からの白い液体・・・
切り口を見ると
ジワァ〜と滲んできます。



リーダーが早速ペロリ。

森崎
「ん〜〜〜〜〜
   辛い!!!」
と意外なコメント。

ミルクのような見た目とは
ギャップありです。

 


そして六角さんから
衝撃的なコメントが・・・

六角さん
「この液体の成分は
 ラクチュコピクリンと
 いうらしいのですが
 軽い沈静作用や
睡眠・催眠作用があるらしいんです。」


それにビビットに反応したリーダー・・・

 


森崎
「えっ睡眠・催眠作用!?」

バタッ。


河野
「そんなすぐ
 眠くならないでしょう〜!!」」

 


もんすけ
「じゃ〜んもんすけです。
 ラクチュコピクリンは
 ポリフェノールの
  一種なんだって!」

このラクチュコピクリンの苦みが
レタス特有のアノほろ苦さを
演出しているんです。

 


森崎
「うぅ〜〜〜〜〜 
  食べてみたい!!」


がぶっ!!


六角さん
「そんなに豪快に食べてもらえれば
 レタスもきっと本望ですよ!!」

 


それを見ていた小2のなっちゃんも
「かじりついてもいいの?」


森崎
「いいよ〜〜」


なっちゃん
 ガブッ!!

小2とは思えない食べっぷり。

森崎
「なっちゃん!あぐり王国の素質あるなぁ〜。」

 


しかも、驚異的な早さで
1人完食するなっちゃん・・・
恐るべし・・・。


2009年05月02日(土) |  むかわ町 春レタス物語
2009年05月01日12時02分13秒更新

むかわ町の主力野菜、レタス!
ところで、むかわ町で
春レタスの栽培は
いつ頃から始まったんでしょうか?
元レタス部会 部会長の
馬場さんに伺いました。

馬場さん
「むかわ町の春レタス栽培は
昭和54年に始まりました。」



馬場さん
「当時は露地で栽培し
 6月下旬から出荷していましたが」
 

馬場さん
「もっと早い時期に欲しいという
 要望にこたえるために
 ホウレン草栽培の
 ビニールハウスを転用して
 冬期のレタス栽培を
  試行錯誤で始めました。」
 

むかわ町の
レタス生産者56軒で構成される 
「JAむかわレタス部会」では、
出荷方法にルールがあります!

それは、その日収穫したレタスを
朝7時までに、
配送センターに集めるコト!

レタスをより鮮度の良い状態で
出荷するため
取り決められたんだって!


こうした日々の努力で
新鮮なレタスが
出荷されているんだね!

2009年05月02日(土) |  春レタスの栽培の秘密&栄養学
2009年05月01日11時47分44秒更新

<むかわ町の春レタスの栽培手順>

11月に種を植えて苗を育てます


12月になると苗を
ハウス内の土に植え付ける
定植作業を行います。


約3か月かけて 成長させます。


そして3月下旬から出荷!!

 



六角さん
「ハウスの中で育てるので
 風雨に当たらず
 廃棄処分することが
 ほとんどないことと
 冬に栽培するので
 害虫がいないんです。
 そのため農薬の使用量を
 非常に少なくする
 ことが出来るんです。」

森崎
「私たち消費者にとっても
 嬉しいメリットですね。」

 


なっちゃん
「えっとーレタスの良い見分け方は
  どうやるんですか?」

森崎
「ほぉー 
 さすが主婦の質問ですね〜」

河野
「主婦じゃーない  小学校2年生ですよ!」

 


六角さん
「とにかく丸いもの。
 形の良いものを選んでください。」

 


六角さん
「あとあんまり重いモノはダメです。」

松坂
「重いとお得な感じがしますけどね・・・」


森崎
「ぼくも習いました!レタスだけは
 他の農産品と違って軽いモノを選ぶと良いと。」

 


松坂
「このハウスはどの位に温度管理されているんですか?」


六角さん
「16度以上 20度以下にしています。
 25度くらいになると結球しません。
 つまり丸くなりません。
 タケノコのように
 立ち上がっちゃうんです!」

森崎
「えっ!見てみたい!!
 ちょっと温度上げてもらっていいですか?!」

 


天使大学の荒川先生に
レタスの栄養について
教えて頂きました!
「レタスはミネラルでいうと鉄分が多い。
コレは貧血の予防に繋がります。
ビタミンEも他の野菜に
比べて多く入っていて
いろいろな病気の予防につながります。
生で食べると損することなく
活かされると思いますので
しっかり食べてください。」

2009年04月25日(土) |  #41放送分  パパどっきりお弁当お届け大作戦!
2009年04月24日13時12分59秒更新
今週のあぐり王国は
「パパ ドッキリ お弁当お届け大作戦!」パート2!!

森崎
「1回目のときには
 あの姉妹に泣かされちゃったなぁ〜」

河野
「そうでした!そうでした!」


この企画は
2日に渡っての撮影です!

まずはドッキリ前日。
松坂アナと河野さんが
作戦会議をするために
今回の参加親子のお家へ。

お弁当を作って
パパをドッキリさせたいというのは、
この姉弟!!

りおなちゃんとあさひくん。

松坂
「どんなお父さんなんでしょうか?」

河野
「知りたい!知りたい!」

河野
「優しい?こわい?」


あさひくん
「こわい」

りおなちゃん
「こわい」

河野
「おもしろい?おもしろくない?」

あさひくん
「おもしろくない」

りおなちゃん
「おもしろくない」

松坂
「こわくて、おもしろくなくて・・・」

河野
「松坂さん ソコ 繰り返さない(怒)!」

河野
「じゃー 好き?嫌い?」


りおなちゃん あさひくん
「すき〜」

りおなちゃんは
既にお弁当をデザインしていました。

題して
「春が来たよ いろいろ弁当」


りおなちゃん
「ピンクで桜を作って 緑をパランパラン!!って」

河野・松坂
「みんなでお弁当作り頑張るぞぉーーーッ!」

2009年04月25日(土) |  買い出し & 根回し
2009年04月24日13時26分26秒更新
お弁当の
おかずのメニューはコレ!


材料の買い出しをするため
松坂アナとりおなちゃん・あさひくんは
スーパーへ。

なるべく北海道産の
食材を選ぶことを心がけました。

「地物」マーク発見!!


松坂
「あっ!国産野菜統一宣言って書いてますね!」

ホクレンショップやAコープは
食料自給率UP・地産地消を
強力にバックアップ!

野菜は地元のものを最優先。
道産・国産の新鮮野菜が
いつも店頭に並んでいる
嬉しいお店なのです。

一方、河野さんは・・・
夜のオフィスビルへ。

夜の根回し活動です・・・。

河野
「あッ!ここだ ここだ!」


と思ったら!!









ガチャッ












お互いドッキリ


出てきた方、
かなり背中が反ってます。


河野
「あっ どうも・・・ 
き、きむらさん まだいますか?」


もう帰宅したことを
しっかり確認しオフィスへ。


上司の方に趣旨を説明。
全面協力をいただくことに。

決定的瞬間を狙うために
隠しカメラを
木村さんのデスクに向けて
スタンバイ!!

2009年04月25日(土) |  いよいよ作戦決行 当日
2009年04月24日13時36分47秒更新
そして 
お弁当お届け日の当日。

パパが出勤です。


見送る2人。
「いってらっしゃ〜〜〜い!!」

あさひくん
「おしりペンペン!おしりペンペーーーン」

あさひくん、
朝からハイテンション。

リーダー、松坂アナ、河野さんは
バス停でパパの出勤を確認!

松坂
あっ いま こっち見ましたよ!

森崎
木村さーーーん

河野
ちょっとちょっとちょっと 静かにして

河野
こら!ちょっと! 
 手、振るのやめてっ(怒)!!

森崎
「あとで会社に行くからね〜〜〜」

と、パパを見送り、
お弁当作り!!

河野
「ふつうのお宅は
 4本足だと思いますよ。
  倍ですね!!」

河野
「ものすごい開いてまっせ!」

1時間ほどかけて
イメージどおりの
お弁当が完成しました!!

森崎
食べてみたい!!」 


りおなちゃん
「だめ〜ダメ〜だめ〜」

2009年04月25日(土) |  会社へ とつにゅーーーー
2009年04月24日13時44分37秒更新
お弁当を届けるため
お昼前にパパの会社前に到着!


カラフルつなぎ軍団が
都会の真ん中のオフィスへ
ついに突入します。

真ん中がパパです。


気づいてません。

全然気づいてません。

こんなに接近しても

気づいていません。









りおなちゃん

たっ−−−−−ち!!

木村パパ

「んっ??????」


木村パパ

「えっ〜〜〜〜〜!」

2009年04月25日(土) |  その結末は・・・
2009年04月24日13時55分56秒更新
森崎
「こんにちは〜!」


森崎
「ばれないように
 どれだけコソコソしていたことか〜。
 われわれ かなりの不審者でしたよ。」

木村パパ
「全然気がつかなかった・・・
 もしかして皆さん 知っていたんですね!!」
と周りを・・・

森崎
「みなさん 
 ご協力ありがとうございます!
  いまくいきましたよ!!」


木村パパ、
コーン入りから揚げをパクッ。

木村パパ
「ママよりおいしいんじゃない!!」


森崎
「みなさん おいしい いただきましたーー!」

社内
ぱちぱちぱちぱちーーー♪

そしてパパへ
お便り・似顔絵の贈呈。



木村パパ
「いつも以上いっぱい
 遊びにつれていってあげようと思います!」


社内
ぱちぱちぱちぱち〜〜♪



パパドッキリ
お弁当お届け大作戦パート2

大成功!!!


おしまい♪♪

2009年04月18日(土) |  #40放送分  日本人の食といえば||箸です。
2009年04月15日06時25分52秒更新

今週のあぐり王国のロケ地は
畑や牧場ではありませんでした!



一行が訪れたのは、
全国各地から観光客が訪れる
人気スポット「小樽貴賓館」!
こちらには、 
小樽市指定歴史的建造物の
「旧青山別邸」があり、
ニシン漁で栄えた当時の建物が
そのまま保存。
小樽の歴史文化を
体感できる場所なのです。

食と農をメインテーマにする
あぐり王国北海道では
食事をするシーンが
自然と多くなります。

そのため視聴者の皆様から時々、
「あぐりっこたちの箸の使い方が
気になります」とご指摘をいただくことがあります。

南区の山本さんからはお手紙にて
「最近のTV番組では芸能人をはじめ
ひどい箸の持ち方の人が多すぎる。
せめて食育をテーマにすえるあぐり王国の
子どもたちに正しい箸の使い方を教えて欲しい。
それを放送することで幅広い啓蒙になると思います。」と
いただいておりました。

確かに街に出て調査してみると・・・



大人でも・・・

かなりひどい・・・

小中学生と保護者を対象にした
調査結果を見ると
保護者は25%、
児童生徒にいたっては43.4%が
正しく持てていない現状なのです。

そこで今回は
(塗り)箸生産日本一の福井県で
箸の使い方を教え続けて早10年という
箸和文化研究会の副会長
山口ちとせさんを小樽にお招きして
「あぐり箸教室」を開催!!

箸和文化研究会は、
お箸を通して日本の文化を
伝えることを目的として発足。
福井県はもとより、
日本全国、そしてドイツなど
海外にも正しいお箸の使い方を
広めているのです。

森崎
「確かにすごい箸の持ち方の人いますよね。
中には食べられれば持ち方なんて関係ない!
なんていう声も聞きます。」


山口さん
「正しく箸を使うことはやはりマナーです。
マナーというのは自分のためではなく
周りの人のためなんですよ。
周りの人が気持ちよく食べるために
正しく持つことが大なんです。」

<< [-10] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [+10] >>

TOP(全件表示)