◆次回予告◆

6月29日(土)失敗しない鉄板おにぎりとは?
日本人のファーストフード、
おにぎりを極める。
あぐりメンバーが
ふっくらもちもちの
おいしいおにぎり作りを学ぶ。
果たしてその味は?
お米大好き、森崎リーダーも
おにぎり作りに挑戦!
アーカイブ
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:全て(3017件)
<< [-10] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [+10] >>

2009年04月11日(土) |  いつから?どのように始まったの?地熱の農業
2009年04月09日16時20分45秒更新
じゃ〜ん もんすけです。

地熱を使うクリーンな農業は
いつどのように始まったのでしょうか?


JA新はこだて
笹谷さん
「始まったきっかけは昭和43年に−」

JA新はこだて
笹谷さん
「濁川小学校で教育の一環として
  温泉熱利用のハウス栽培なのです。」

JA新はこだて
笹谷さん
「昭和45年より稲作転換事業が
 始まったのを境にこうした
 ハウス栽培が増えていきました。
 現在では60軒の農家で
 年間2257トンを生産し
 全道でその年一番早い新鮮野菜を
 消費者に届けています。」

2009年04月11日(土) |  濁川の春トマトは格段に甘いッ!
2009年04月09日16時03分24秒更新
伊藤さんが
育てている野菜はコレ!


トマトです!

ハウスの土の上には
太いチューブが
敷設されていました。

伊藤さん
「60度のお湯が入ってきて
 出て行くときには45度くらいになるんですよ。」

森崎
「あ〜〜なるほど!
 ブヨブヨしてて熱も感じますね。」

河野
「ちょっと!ちょっと!

 それボクですから!!

伊藤さん
「去年の11月末に種を蒔いて苗を育て
 クリスマス頃にハウスへ植え替え。
 そして3月20日から出荷しています。」

伊藤さん
「春のトマトは時間をかけて
 熟成させて出荷しますので
ふつうのトマトよりかなり甘みがあるんです。」

2009年04月11日(土) |  4時間で1トンのトマトが売れる店!?
2009年04月09日15時38分06秒更新

安定した温度管理で
美味しく育った野菜達!
去年できた地元の直売所でも
人気を集めているんです。



JA新はこだて女性部
前本さん
「新鮮な野菜を提供したいという気持ちから−」

JA新はこだて女性部
前本さん
「7年前に4名の生産者が中心となって
温泉市(オンセンイチ)という直売所を始めました。」

JA新はこだて女性部
前本さん
「お客さんの評判も良くて
半日で1トンものトマトが売れていくんです。」

今年の温泉市は
4月19日(日)から!

営業は毎週日曜日で
午後2時から6時までです。

問い合わせ電話番号
01374−7−3006

2009年04月04日(土) |  #38放送分  春野菜「なばな」で体を目覚めさせよう!
2009年04月03日15時22分29秒更新
松坂
「今回は滝川市にやって来ました!」


森崎
「いよいよジンギスカンですかっ!」

松坂
「いえいえ お野菜です。」


森崎
「みんなコレ 知ってる?
 食べられるお花だよ!」

あぐりっこ
「菜の花!!」

あいしゃちゃん
「からし和えで食べたことある!」


藤尾
「渋いね〜 どこの居酒屋で?」

生産現場へ向かうと
そこにはビニールハウスが・・・。

当然 コノ時期の北海道に
広大な菜の花畑など
あるはずがありません。


そして生産者の中野さんから
衝撃の発言がっ!

中野さん
「菜の花っていう植物は無いんだよ。」



一同
「えっーーーーーー!!??」

野菜や油の原料となる
菜の花・・・

これはアブラナの
総称ということが判明!!

野菜用としては
花芽(つぼみ)が出たものを葉の花。
花芽がつく前のものをなばなということを
学びました。


まとめますと・・・
お馴染みの黄色い花畑は
菜の花畑ですが、
その後、種を収穫して油をとります。

花が咲く前のつぼみの状態を
野菜として食べる菜の花。

そしてつぼみが出る前の
若い茎や葉っぱを食べるのが なばな。

なお、油をとるための菜の花と
食用の菜の花・なばなは
品種が違うということです。

森崎
「菜の花って奥が深いですね!!」

滝川市は
菜種油生産用菜の花
作付けが日本一なんだそうです!!

2009年04月04日(土) |  なばなと対面!!
2009年04月03日16時44分26秒更新
そして 
いざハウスの中へ!!

ちゃんと勉強したあとですが・・・


一同「ん?」

森崎
「もっと背が高くて
黄色の花がちらほら見えるのを
イメージしていましたよ!!」


中野さん
「もう奥のほうのモノは
野菜として出荷できるくらいなんですよ」

改めて・・・・

花芽(つぼみ)のついているモノは
菜の花で、これが消費者にとっては
お馴染みです。

JAたきかわの雪割りなばなは
そのつぼみの付く前、
若い茎や若葉なのです。

中野さん
「これがなばなとしての
  正しい形なんですよ。」

株の中心から育っているのが
雪割り後に
ニョキニョキ伸びたなばなです。


そして いつもの試食TIME!

森崎
「あま〜い!」

あぐりっこも
ポキッポキッ♪

けんたろう君「アスパラみたい!!」

ナイスなコメントに。

森崎
「あぁ〜アスパラかぁ・・・
    俺が言いたかった・・・」

松坂アナも
うっとりしてしまうくらいの
美味しさでした・・・

2009年04月04日(土) |  雪割りなばな とは?
2009年04月03日15時00分47秒更新
森崎
「種は一体いつ蒔いているんですか?」

中野さん
「いい質問ですね!
種は前の年の9月に蒔くんですよ。」


中野さん
「ビニールをかけてない露地の状態で
なばなはスクスクと育ちます。」

中野さん
「雪の降る前までに
20〜30cmまで育ちます。」

中野さん
「そしてなばなは根に養分を
たっぷり蓄え・・・雪が積もり、
冬眠するんです!」


一同「えっー!冬眠???」

中野さん
「そして年明けの2月の20日前後に
 まず除雪作業をして、
 ハウスにビニールをかけます。」

中野さん
「するとミルミル雪が解けて土と
 冬眠中のなばなが顔を出します。
 こんな風に雪を割って
          作り出すので・・・」

中野さん
「雪割りなばなと名づけたのです。」

育っている株を見ると、
一番外側には
前の年に大きくなって冬を越した
古い葉っぱが。

そして中心には
芽吹いたばかりの
きれいな葉っぱが20cmほどに伸びています。

これが春一番に美味しい
雪割りなばななのです!


2009年04月04日(土) |  なばな・菜の花の栄養は?
2009年04月03日14時42分44秒更新

天使大学の荒川先生に
なばな・菜の花の
栄養価について伺いました。

荒川先生
「なばなはベータカロテンが
たっぷり入っていて
その点では他の緑黄色野菜と
変わらないけれど
特徴的なのは鉄分が多いこと!
これは貧血予防が期待されます。
また食物繊維もけっこう豊富なので
おなかの調子を整えて
お通じを良くしてくれる効果も
期待できますね」



春の訪れを告げるなばな・菜の花!
旬を味わおうね♪

2009年04月04日(土) |  なぜ滝川では菜の花・なばな栽培が盛んなの?
2009年04月03日14時48分49秒更新
じゃーん もんすけです。
滝川ではどうして
菜の花やなばなの栽培が
盛んになったのでしょう?


JAたきかわ・荒木さん
「JAたきかわでは、
なたねの畑を肥やす働きに注目して
小麦や大豆の輪作体系に組み込むことで
作付け面積を増やしてきたのです。」

JAたきかわ・荒木さん
「菜の花の開花期には
毎年 生産者が中心となって
”たきかわ菜の花まつり”を
開催するなど精力的に
活動しています。」

JAたきかわ・荒木さん
「この3月には
菜種・そば乾燥調整施設も完成しました。
これによりより安定した良質な農産物の
供給が可能になります。」

2009年04月04日(土) |  なばな-菜の花-なたね-なたね油
2009年04月03日15時11分08秒更新

奥が深い、菜の花。

なばな、菜の花を
野菜として食べたり、
搾って油になったりします。

中野さん
「うちに油を搾る機械があるので
 見てみませんか?」


一同
「見てみたい!!」



これが菜の花の種。
つまり、なたね。
小さな丸い粒です。

日本国内で使用される植物油は
ほとんどが菜種油です。
しかし、そのほとんどは
輸入物なんだそうです。

さらッさらッさらッさらッ〜〜と
なたねを機械に注ぎ込むと・・・

搾りカスと油が
すぐに出てきました。

搾りカスには
まだ油分が含まれているので
肥料として活用されます。

搾り出てきたのは
コノ油。

緑色でドロッとしてます。

それをろ過して
不純物をとると
きれいな黄色の
なたね油の完成です。

日本人は昔から
この油を燃料や明かりを灯すために
使ってきました。

最近、なたね油を
ディーゼルエンジンの
燃料に使う取り組みが
各地で行われています。

2009年03月28日(土) |  #37放送分  08年度あぐり総まとめinJAカレッジ
2009年03月28日12時53分50秒更新

松坂
「こんにちは〜〜〜!
  あぐり王国で〜〜す!!」

森崎
「いやー始まりました。 あれっ!?
いつもと違う!!まさか・・・」



松坂
「このあぐり王国北海道は
昨年7月から放送を開始しましてー」


森崎
「いよいよ最終回!?
  だから最後に全員揃って・・・」

松坂
いえいえいえいえいえーーっ!」


松坂
「昨年7月から放送を開始しまして
 これまでに37回放送してきたんですがー」

森崎
最終回ですかっ!?」

松坂
「違います!!」


松坂
  「めでたく年度末を
  むかえることができましたので
    今回は、これまでの
    総まとめクイズ大会です!!」

森崎
「おっー 面白い企画!!」

 


松坂
「こちらは、江別市文京台にあります
”JAカレッジ”でして、
 北海道農業やJAの専門知識について学び、
 優秀なJA職員の育成を
  目的にしている学校なんですよ!」

森崎
「あぐり王国の総まとめをするには
        最適な場所ですね!?」

 


総まとめは10人のあぐりっこが
2チームに分かれて
クイズに回答していく対戦形式。

【河野チーム】
和食が大好きリコちゃんと
小学2年生、元気いっぱいリンネちゃん。
ダンスが得意、4年生のタイチくんと
ラーメンが大好きなユウキくん!
そして、お菓子作りが得意な
リラちゃんの 5名です。


【藤尾チーム】
双子の兄弟、フウカちゃんと
元気いっぱいタイキくん。
将来の夢はお金持ち、カズタカくんと
いつも明るいカノンちゃん。
そして、あだ名は部長、
ユウセイくんの 5名です。


<< [-10] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [+10] >>

TOP(全件表示)