アーカイブ
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   
<< [1] >>

2020年11月21日(土) |  ♯593 斜里&網走 ワサビ編@
2020年11月19日20時05分06秒更新
北海道の特産品としておなじみの『山ワサビ』。
北海道以外では、西洋ワサビと呼ぶのが一般的だそうです。
原産地のヨーロッパと気候が似ている北海道が、
栽培に適しているのだとか。

一方『本ワサビ』は日本が原産地。
飛鳥時代から、薬草として用いられていたようです。
江戸時代になると、寿司の薬味などとして普及して、
現在に至ります。

ということで今回のあぐり王国ネクストは、
オホーツクエリアのワサビに注目していきます!


森結有花アナウンサー
「斜里町にやってきました」

森崎博之リーダー
「斜里いいですね!
 知床の玄関口とも呼ばれていますよね。
 世界遺産の一部。
 観光の町でもあり、漁業が盛ん。
 そしてもちろん農業も!」

森アナ「畑も広いですよね〜」

森アナ
「そんな斜里町で今回は山ワサビに注目します!
 北海道と言えば山ワサビのイメージですが
 実はここ斜里町ではなく大空町女満別では
 本ワサビの栽培もしているんです。
 なので今回は斜里町・女満別・網走まで行って
 オホーツクエリアのワサビについて学んでいきます」

リーダー
「なんか嬉しいですよね。
 北海道と言えばお寿司ですよ。
 魚介が美味しい!
 でもその下のワサビまでが北海道なんだ!
 しかも北海道米は美味しいからすし飯まで北海道!
 オール北海道のお寿司!食べたいです!」

森アナ
「もしかしたら試食で食べられるかも…!!
 まずはワサビについてしっかり学びましょう」
 

山ワサビ畑へー
ということでまずは、斜里町の山ワサビ畑へー

植木幸一さんに、
山ワサビについて詳しく教えて頂きます。


リーダー
「ワサビ畑…こんなにたわわに葉っぱが伸びてるんだ」

森アナ
「というか葉が多いし大きいですよね!
 この下に山ワサビが眠ってるんですか?」

植木さん「そうですね!」

森アナ「1つ抜いてみてもいいですか?」

植木さん
「いいですよ。はは(笑)。やってみてください!」

不敵な笑みをみせる植木さん…

早速、山ワサビを収穫する森アナ。

森アナ
「すごい!1つの株からすごい茎が生えてる!」

リーダー
「なんかビート並みに出てますね」

植木さん「ビートより出てますからね」

そんな会話の横で悪戦苦闘する森アナ…

リーダー「がんばれ〜森結有花〜!!」

リーダー
「がんばれ〜がんばれ〜行け〜!!」

すると、茎が切れてしまい、
勢いよく尻もち!!!

植木さん「あはははは」

リーダー
「(山ワサビが)ついてな〜〜い
 森さん。全部、土の中に置いてきちゃった」

森アナ「ちょっと出てきてくれない」

リーダー「こうなったら掘ろう」

森アナ
「でもどんどん香りが強くなってます」

植木さん「横掘っていって…」

リーダー
「えっ!山ワサビって横になってるの?
 長イモみたいなのが横になってる感じ?」

植木さん
「春に植える時、少し斜めに植えているんです!
 横から生えてる根っこが長いんですよ!」

森アナ「何がどうしてこうなってるの?」

リーダー「何だろう!これカオスだな」

植木さん
「細い側根がピシーッと根を張っているんです!」

森アナ
「掘っていくとグラグラしてもうちょっとかと思うけど
 全然動かなくて出てくる気がしない!!」

植木さん
「たぶんムリだと思いますよ〜!!
 ひゃっはっはっはっ!(笑)」

リーダー「抜けないの?」

植木さん
「抜けないですよ!手では!!
 もうすごいですからね。根っこが」

植木さん
「これ現物ですから」

リーダー&森アナ
「うわ〜〜〜これは無理だ!」

植木さん
「本当はもっと長いんですよ。
 でも機械で掘ってるうちに折れちゃう」

リーダー
「まだまだ一部なんだ!
 これは…取れない!!」
 

この屈強な山ワサビを、
どのように収穫するのか見せて頂きます。

屈強な山ワサビを収穫するマシーン!
森アナ
「さあ機械がスタンバイしてますけど
 今から収穫ですか?」

植木さん
「いえ。前処理で葉をチョッパーします!」

リーダー
「葉っぱを切っちゃうんだ!前でチョッパー!」

植木さん
「前で大方の上の方の葉っぱを切って
 茎だけ残ったのを後ろの機械で短めにカットします」

チョッパーした後を見てみると…

リーダー「何も残ってない」

植木さん
「いや上の葉っぱだけ切って
 下にはちゃんとありますよ!」

リーダー
「あ〜残ってる残ってる。
 つまりこれさっき森アナがやった
 うわ〜〜って上の葉を全部もいだのと同じだ。
 さっきの森アナは順序では正しかったんですよ!」

葉や茎を粉砕したあと、
別の機械で山ワサビを掘り、拾い上げていきます。

リーダー
「根こそぎ山ワサビが全部上に上がっているんですね」

森アナ「土ごと持っていくんですね!」

リーダー
「人が4人乗っていて…
 後ろは巨大扇風機のようになっている」

森アナ
「山ワサビが引っかかっていますね」

リーダー
「山ワサビがぐるっと回って上に行くんだ」

植木さん
「それで手で土をほろっています」
 

ということで今回特別に作業台に乗せて頂きました。

植木さん
「回りますよ〜土をほろってこちらに入れます」

リーダー「次々くるよ!これね…肩こってきた」

このように、ダイナミックに収穫される山ワサビ。
ところで、このあぐり王国。
もぎたてや掘りたての野菜を
『生(ナマ)』でかじるという習わしがありまして…

さあ山ワサビの辛さを体験しましょう!
森アナ
「さてリーダー!
 ワサビというのは“する”ことで
 辛味成分が出てくるんだそうです。
 だから生の状態だと辛くないんですって!
 じゃあ丸かじり!見せてください」

リーダー「ポリポリポリ」

植木さん「大丈夫ですか??」

リーダー「あっ本当だ!!辛くないですね」

植木さん「うそ〜」

と次の瞬間!!!

リーダー「うわああああああああ」

植木さん「あはははは」

リーダー「あああああああ」


リーダー
「がっ…かつてない辛さです…
 うわ〜すごい!うわうわうわ〜
 まだいるううううううう」

森アナ
「おかしいですね。
 すったりしなければ辛くないんですけど…」

リーダー
「ヤバイヤバイヤバイ…
 口の中でワサビすった!!!」

と、再びリーダー急変!!

リーダー「なんてね…全然大丈夫です」

森アナ「嘘つけっっ!!!」

リーダー
「ちょっとやってみてくださいよ。
 これは経験するべき!!」

森アナ「じゃあ…ポリッ」

リーダー
「そうそう。ガリガリいける感じね」

リーダー「大丈夫でしょ?」

森アナ
「そうですね。最初はねほんのり甘いですね」

するとー悶絶する森アナ

リーダー
「そっからですね!
 はじまった!山ワサビタイム!!!」

ゲホゲホ…

森アナ「いやすごいですね…」

山ワサビを甘く見るな!!
ということはさておきまして…

収穫した山ワサビは、網走市にある、
ワサビメーカー金印(きんじるし)の工場に運ばれ、
加工製品となり私たちのもとへ届きます。

植木さん
「安全安心な作物なので皆さんに色々なところで
 使って頂けたらありがたいですね。
 よろしくお願いします」

リーダー
「今日はありがとうございました。
 ごちそうさまでした…辛かったです…」

植木さん「あはははは(笑)」

<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)