アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   
<< [1] >>

2021年02月13日(土) |  ♯604 新札幌乳業編 @
2021年02月12日19時16分08秒更新
森結有花アナウンサー
「大丸札幌店にやってきました。
 今回は札幌に根差した乳製品に注目します!
 “新札幌乳業”というメーカーがありまして
 札幌や札幌近郊の牧場で搾った生乳も使って
 乳製品などをつくっているそうなんです!」

森崎博之リーダー
「色んなスーパーとかでそこの製品が並んでいて
 うわ〜って喜んで買い求めることもあるんです!」

森アナ
「大丸の乳製品コーナーには新札幌乳業の製品が
 豊富にそろっているとのことで見に行きましょう」



ということで早速、乳製品売り場へ案内して頂きます。

大丸札幌店 グロッサリーコーナー担当
松本慶一さん
「よろしくお願いします!」

リーダー
「たくさん牛乳がある!馴染みの商品もあるね」


松本さん
「こちらの商品が新札幌乳業の商品で
 のむヨーグルトもそうです」

リーダー
「種類豊富じゃないですか〜
 僕はこの『さわやか牛乳』よく飲ませて頂いてます」

森アナ「おいしいですか?」

リーダー
「北海道の牛乳はどれも美味しいです。
 ただやっぱり札幌の牛乳だってことで嬉しく飲んでます」


森アナ
「これだけたくさん取り扱ってるということは
 売れ行きもいいんですか?」

松本さん
「そうですね。牛乳全体の約40%の売り上げが
 新札幌市乳業さんの牛乳となっておりますので…」

リーダー「全体の40%!すごい!」

松本さん
「牛乳はかなり好調に売れております」

リーダー「人気商品ってことですよね〜」


牛乳、ヨーグルトのほか、チーズやバターなど、
新札幌乳業の様々な乳製品が並ぶ中、
人気商品の一つ「のむヨーグルト」を、
特別に店内で試飲させてもらいました。


リーダー
「うーん♪口に入った瞬間からさわやかさが半端ない!」


森アナ
「あ〜ほんとだ!酸味がありますね。
 でも酸味だけじゃなく
 生乳のまろやかさがしっかりあってクリーミーですね!
 このヨーグルト、小林牧場と言う風に書いてます。
 新札幌乳業さんでは小林牧場さんの製品もたくさんありますよね。
 なので今回は新札幌乳業さんの美味しさを探るべく
 こちらの小林牧場さんにお邪魔したいと思います」


ということで、江別市にある「小林牧場」へ。
林を挟んだ向こうには、札幌市厚別区の住宅街が広がっています。

リーダー
「すぐそこ札幌だそうですよ。市外っちゃ市外ですけど
 ほんの一歩市外って感じ。すごい近かったですよね」


森アナ「小林牧場の小林さんです!」

リーダー「お邪魔いたします」

小林智行さん「宜しくお願いします!」


札幌近郊に広大な牧場があるって、ちょっと意外な感じがしますが…

リーダー「どう見たって道北・道東の景色って感じがしない?」

森アナ「大きな牛舎が立ち並んでいます」

リーダー
「私たちがよく見る馴染みの風景!
 ここが札幌のすぐそばだなんて…どうしてこんな町中で?」

小林さん
「ここから500m先はもう札幌市なんですよね。
 その辺りにもみじ台団地ができる前に
 そこで酪農をしていました」


小林さん「私の祖父にあたる時代から…」

リーダー
「そうかそうか!今はたくさん人が住んでいますけど
 その前は牧場だったんですね」

小林さん
「そうなんですよね。
 その後、厚別区上野幌に移転したのですが
 そこも厚別運動競技場や高速道路ができたので…」


小林さん
「そのあとに、この場所に移ってきました!!
 うちの親父も祖父も都心の近くから
 離れない方がいいという気持ちがずっとあり
 消費者と近く、
 繋がりが深くなればなるほどいいんじゃないか
 ということで近くでやっていたと話を聞いてます


小林さん
「ここの場所からうちの生乳を加工している場所が
 新札幌乳業という場所になるんですが
 ここから10分くらいの距離なんですよ」

リーダー
「近い!!
 ここで搾った生乳が10分の場所で牛乳になる!
 それはすごいわ」

小林さん
「ほんとに搾りたての生乳がすぐ加工できます」


年間およそ2700トンもの生乳を出荷している小林牧場。
ただ、そんな大規模な酪農を、マチの近くで営むことに、
問題は無いのでしょうか。

小林さん
「いま牧場には550頭の牛さんがいます。
 その中でお乳が出る母牛が約300頭います」

リーダー「多いですよね」

小林さん
「そうなると都心近くということでニオイの問題がありました」

リーダー「ニオイとおっしゃいますが、どうですか?」

森アナ「全然しないですよね!」

リーダー
「全くしないですよね。
 ここが牧場だと言われないと分からないくらい
 ニオイがないですよ!」


小林さん
「10年前にバイオマスプラントという
 牛の糞からメタン発酵させて発電したりとか…
 そのシステムを導入してから
 ニオイを軽減することができます!!」
 
このバイオマスプラントの働きは、
発電や匂いの軽減だけではなく、
酪農そのものに重要な役割を果たしています。


小林さん
「メタン発酵させると液肥ができます。
 土づくりの中でも
 土の中の微生物を増やして改善していくやり方と
 土の表面から液体肥料で微生物を増やしていくという
 2つの方法ができるようになって
 良質なエサがとれるようになりました」


小林牧場では、
牛の寝床に敷いて糞尿が混じった麦わらを
堆肥にして、
牧草・デントコーン畑で活用しています。


それに加えて、バイオマスプラントで出来る液肥も活用。

牛の排泄物を利用して良質な肥料を作り、
エサとなる作物を育て、
それを食べて健康に育った牛が良質な生乳を出す…
という効率の良い循環型酪農を実践しています。


<< [1] >>

一覧を表示

TOP(全件表示)