◆次回予告◆
4月27日(土)なぜ春にウマい?熟成ジャガイモの秘密
食べ頃は秋じゃない?   
春にウマくなる
熟成ジャガイモを学ぶ。
企業秘密も多い熟成の技とは?
これがジャガイモ?
初体験のおいしさに
森崎リーダーもん絶
アーカイブ
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2012年10月(21件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年10月06日(土) |  収穫・貯蔵・出荷の連携でリレーが成り立つ!
2012年10月06日15時24分52秒更新

「緑色の光」以外にも秘密があります。
ソレは足元から出てくる風!

多田さん
「掘ったばかりのジャガイモは
 ほんの少しだけ熱を持っているんです。
 それを風を当てて少しずつ冷ましてあげて
 外側の皮を乾かしてから、選果するんです」

入ってくる風は自然のもの。
冬の間は扉を開け、外の冷気を利用し
貯蔵しているんです。



森崎
「ほとんど1年を通じて
 あまり電気代がかからずに
 エコなかたちで保存ができるんですね。
 大変優れものな施設だと思います!」

しっかり貯蔵されたジャガイモは、
時期を見て出荷されます。
この選果場では1日およそ100トンもの
ジャガイモを出荷しているんです。

出荷に適しているかは人間の目で
一つ一つチェックしていきます。

ジャガイモらしい形や、
程よい大きさのものは生食用。

ちょっと形が悪いものなどは
加工用に分けていきます。


人間の目で見て分からない
中身をチェックするのが、この空洞判定装置。
このマシンではねられたジャガイモは
御覧のように空洞!

大きめのジャガイモに出来やすい空洞を
このマシンはしっかりチェックしているんです。


4種類のジャガイモを扱っている
JAようていには
このような貯蔵・出荷施設が3つあり、
それぞれ取り扱う品種が決められています。

このように貯蔵・出荷施設が
バッチリ完備されているので
ジャガイモリレーが可能なのです!

それではお楽しみタイム!
佐々木
「JAようていのジャガイモをいただきましょう」

JAようてい女性部京極支部のみなさんに
4種類のジャガイモ別の料理を
用意していただきました。

まずは、それぞれの特徴について!


「“キタアカリ”は煮えやすいので
 手早く調理できるのが特徴です。
 お味噌汁でもチャチャッとすぐできちゃう。
 “男爵”は熱を通すのに時間がかかりますが
 煮くずれしにくいです

その他“きたかむい”は変色しにくいので
ポテトサラダなどがおススメ!
“とうや”なめらかな肉質。
ホクホク感はメークインと男爵の間ぐらい!

詳しいお料理の内容は
レシピコーナーに掲載されています。

番組冒頭でユウタロウ君が描いたように
JAようていのジャガイモは
リレーのように最後は美味しく調理されて
みんなのお腹の中に入ってきましたよ。

収穫・貯蔵・出荷をつなぐジャガイモリレー。
いろんな人たちの努力と知恵、
そして最新技術があって
成り立っていることが分かりましたよ〜


こんにちは週刊あぐりニュースの時間です。

空知地方のおいしいものを紹介する
フェアが開催されています。
今月3日から開催されている
イベント「空知フェア」。
空知の生産者や加工業者が
空知産のこだわりの農産物や
加工品を販売するほか、
毎日空知管内の2つの団体がコメや野菜、
加工品を日替わりで対面販売しているんです。

しかもこのフェアを行っている場所は
JR札幌駅西コンコース1階にある
北海道どさんこプラザ札幌店。
お店の営業は夜の8時なので、
会社帰りにも寄れて便利ですね。

期間は今月30日まで!
この機会に空知の秋の味覚を
堪能しちゃいましょう!

《空知フェア》
日時)10/3(水)〜10/30(火)まで 
   午前8:30〜20:00
場所)北海道どさんこプラザ札幌店
   (JR札幌駅1階 西コンコース)
問い合わせ)北海道どさんこプラザ札幌店
          TEL 011-213-5053
-------------------------------------------
続いては「農村の魅力」「農業の大切さ」を
楽しく体験できるイベントのお知らせです。

《2012 農業・農村フェスタ in 赤れんが》
今年で11回目を迎えるこのイベントは
子供たちに
「農業・農村の素晴らしさや楽しさを
もっと知ってもらおう!」を
合言葉に実施されています。

農村は農作物を作る場所としてだけでなく、
小動物の生息地であり、
雨水を蓄える防災の役割など、
大切な働きがあるところ。
そんな農村について楽しく学べるメニューが
たくさん用意されているんです。

例えば、おにぎり作り体験やバター作り体験、
ハロウィンのかぼちゃを工作したり、
砂糖の原料「てん菜」を食べる事も
出来ちゃうんです!
各メニューによって定員が決められていますが、
全て無料!もちろん全道各地から集まった
農産物の販売もあります。

14日・日曜日はあのフワフワした
かわいいアルパカもやってくるという事!
ご家族で足を運んでみてはいかかでしょうか。
以上、週刊あぐりニュースでした。

《2012 農業・農村フェスタ in 赤れんが》
日時)10/13(土)・14(日) 
   午前11時〜午後4時(雨天決行)
場所)北海道庁・赤レンガ庁舎前  
問い合わせ)  
2012農業・農村フェスタin赤レンガ
実行連会事務局 (株)朝日あぐり内
TEL 011-221-1551


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)